サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

目次

  • 序章 弥生時代政治史の試み
    • 第一節 考古学の学的領域と政治史
    • 第二節 本シリーズ各書の構成と研究視点
  • 第一部 銅鐸のコスモロジー
  • 第一章 穀霊と銅鐸のマツリ
    • 第一節 カミとマツリ
    • 第二節 農耕のマツリ
    • 第三節 複数埋納銅鐸の検討
    • 第四節 祖霊の世界
    • おわりに
  • 第二章 銅鐸の二面性
    • はじめに
    • 第一節 二面的構造の原像
    • 第二節 銅鐸面の二面性とその変換属性
    • 第三節 銅鐸の二面性
    • 第四節 銅鐸の二面性表現の時空的分布と変貌
    • 第五節 銅鐸にみる二元的世界観念の表徴とその変貌
    • おわりに
  • 第三章 銅鐸の図像考(Ⅰ)
    • はじめに
    • 第一節 銅鐸の鳥と三叉形
    • 第二節 鳥装のシャーマン
    • 第三節 「I」字形の呪具を持つ人物
    • 第四節 穀霊観念と銅鐸絵画の呪性
  • 第四章 銅鐸の図像考(Ⅱ)
    • はじめに
    • 第一節 予祝としての狩猟
    • 第二節 「四足動物」考
    • 第三節 カエルとヘビと神杖と
    • おわりに
  • 第五章 「巫」の鏡
    • はじめに
    • 第一節 「 」字小形【ボウ】製鏡の新例について
    • 第二節 「 」字小形【ボウ】製鏡細論
    • 第三節 「 」字の字義と系譜
    • 第四節 青銅器のマツリと「 」字小形【ボウ】製鏡の性格
    • 第五節 弥生時代小形【ボウ】製鏡の政治的性格とその変容
  • 第六章 古墳時代の「 (巫)」字考
    • 第一節 「田」字墨書土器をめぐる二、三の問題
    • 第二節 いわゆる「田」字墨書の類例
    • 第三節 「田」の字義と必然性
  • 第二部 青銅器埋納にみる政治性と外的国家
  • 第一章 青銅製祭器の出現と変貌
    • 第一節 祭器としての青銅器の出現
    • 第二節 青銅製祭器の出現と「青銅のマツリ」の開始
    • 第三節 青銅器の鋳造と原材料
    • 第四節 銅鐸と武器形祭器の展開と年代観
    • 第五節 「青銅のマツリ」の変遷とその画期
  • 第二章 銅鐸埋納論
    • はじめに
    • 第一節 銅鐸埋納の調査事例
    • 第二節 銅鐸の埋納状況
    • 第三節 銅鐸埋納行為の復元とその祭儀
    • 第四節 銅鐸埋納の意味と背景
  • 第三章 外的国家としての青銅製祭器の多数埋納
    • 第一節 青銅の祭器とクニ・国
    • 第二節 呪禁と呪詛としての青銅の武器形祭器
    • 第三節 銅鐸の大量埋納はなにを物語るか
  • 第四章 イヅモの青銅器大量埋納をめぐって
    • はじめに
    • 第一節 神庭荒神谷遺跡の再検討
    • 第二節 加茂岩倉遺跡の青銅器埋納
    • 第三節 山陰弥生社会と青銅器の埋納
    • 第四節 イヅモにおける青銅器の大量埋納の意味
  • 第三部 イデオロギーとしての政治的社会
  • 第一章 銅鐸のマツリの終焉と巨大首長墓の出現
    • はじめに
    • 第一節 銅鐸のマツリの終焉とその時期
    • 第二節 巨大首長墓の出現
    • 第三節 銅鐸のマツリの終焉と巨大首長墓出現との関係性
    • 第四節 銅鐸のマツリから前方後円墳祭祀へ
  • 第二章 首長霊継承観念の創出と前方後円墳祭祀の誕生
    • はじめに
    • 第一節 首長霊観念の創出と墓中の秘儀
    • 第二節 前方後円墳とはなにか
    • 第三節 前期古墳における秘儀の継承と形骸化
    • 第四節 首長霊継承の秘儀と大嘗祭の本義論
    • 第五節 日本的王権の原像を求めて