サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

自由と国民 厳復の模索

自由と国民 厳復の模索

  • 區 建英(著)
  • 序論 未完の思想課題
  • Ⅰ 思想の遍歴
  • 第一章 激動の時代と思想の形成
    • はじめに
    • 一 中国と西洋の二重体験
    • 二 洋務奉職における思想形成
    • 三 改革の実践と著述活動
  • 第二章 二つの改革道程
    • はじめに
    • 一 「群学」と改革の理論的根拠
    • 二 本末の弁別と習俗の変革
    • 三 自由を基底とする二つの道程
    • おわりに
  • Ⅱ 合群
  • 第三章 『天演論』における「合群」と自由
    • はじめに
    • 一 『天演論』の意図
    • 二 伝統観念への革命と「亡国滅種」の警鐘
    • 三 「天行」と「人治」
    • 四 「合群」と自由
    • おわりに
  • 第四章 「合群」と国家・民族・国民
    • はじめに
    • 一 厳復の政治学の源流と方法
    • 二 国家分類と「合群」
    • 三 近代国家と国民
    • おわりに
  • Ⅲ 自由
  • 第五章 「仁政」の再構築と政治的自由
    • はじめに
    • 一 「仁政」の価値の転回
    • 二 法の基礎と政治習俗
    • 三 政治的自由
    • おわりに
  • 第六章 学問の変革と倫理的自由
    • はじめに
    • 一 倫理的自由の意味
    • 二 自由と「絜矩」の転換
    • 三 伝統学問の変革
    • 四 論理学と自由精神
    • おわりに
  • Ⅳ 互注と会通
  • 第七章 老荘注釈における創造と自由
    • はじめに
    • 一 厳復の老荘注釈
    • 二 無為と有為
    • 三 科学・民主・自由
    • おわりに
  • 第八章 異文化接触における「会通」と自由
    • はじめに
    • 一 因習からの解放と自由の精神
    • 二 「会通」の思考様式
    • 三 「会通」の方法的模索
    • おわりに
  • 結語 「事理」と個人独立のアイデンティティ