サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

目次

漱石と近代日本語

漱石と近代日本語

  • 田島 優(著)
  • 第一章 近代日本語資料としての漱石作品
    • 緒言 なぜ、漱石の作品なのか
    • 第一節 「嗽石」か「漱石」か
    • 第二節 恵まれている資料
  • 第二章 漱石の生涯と近代日本語
    • 緒言 ことばと時代・地域・階層
    • 第一節 漱石の生涯
    • 第二節 漱石の作品
    • 第三節 近代日本語の形成
    • 第四節 山の手ことばと下町ことば
    • 第五節 漱石の活躍時期
  • 第三章 違和感(ノイズ)
    • 緒言 ことばの変化と違和感
    • 第一節 現代人から見た違和感
    • 第二節 同時代人による違和感
  • 第四章 漱石と江戸語(東京方言)
    • 緒言 小説と江戸語(東京方言)
    • 第一節 まぼしい
    • 第二節 おのぼれ
    • 第三節 つらまへる
  • 第五章 語の移り変わり
    • 緒言 社会の動きとことばの変化
    • 第一節 近代日本語が必要とした新漢語
    • 第二節 「現代」の定着と「近代」
  • 第六章 翻訳語法の定着
    • 緒言 言文一致と翻訳語法
    • 第一節 漱石の使用した翻訳語法
    • 第二節 「目をねむ(眠)る」から「目をつぶ(瞑)る」へ
    • 第三節 「〈ル形〉+途端」から「〈タ形〉+途端」へ
  • 第七章 話しことばの移り変わり
    • 緒言 世代によることばの差
    • 第一節 文末詞から見た女性ことばの確立
    • 第二節 「みたようだ」から「みたいだ」へ
    • 第三節 「てしまう」から「ちまう」そして「ちゃう」へ
  • 第八章 漱石の表記と書記意識
    • 緒言 漱石の漢字観
    • 第一節 手書きの世界・活字の世界
    • 第二節 表記の示す幅
    • 第三節 漱石の特徴的な表記
    • 第四節 誤字か当て字か「【ジョウ】舌」をめぐって