サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

目次

フィクションの哲学

フィクションの哲学

  • 清塚 邦彦(著)
  • 序論 フィクションを問うということ
    • 1 フィクションという概念
    • 2 虚構的な発言/虚構に関する発言
    • 3 虚構的な対象の存在と非存在
    • 4 本書の構成について
  • 第一章 フィクションの統語論
    • 1 二つの方向性
    • 2 フィクションの目印となるもの
    • 3 統語論的特徴の否定
    • 4 より慎重な否定論
  • 第二章 フィクションの意味論
    • 1 フィクションは何も指示していないか
    • 2 非現実の対象を指示すること
    • 3 フィクションと真偽
  • 第三章 主張とミメーシス
    • 1 フィクションは主張されていないか
    • 2 プラトン
    • 3 アリストテレス
  • 第四章 フィクションの言語行為論
    • 1 言語行為の偽装
    • 2 言語行為の表象
    • 3 「フィクションを語る」という行為
  • 第五章 ごっこ遊びの理論
    • 1 視覚的なフィクションをどう捉えるか?
    • 2 フィクションと想像
    • 3 ごっこ遊び世界から作品世界へ
  • 第六章 視覚的なフィクションをめぐって
    • 1 フィクション/ノンフィクション
    • 2 フィクションと言語
    • 3 信じさせること/想像させること
    • 4 フィクションは語る行為の所産か?
    • 5 写真の虚構性と非虚構性
    • 6 フィクションは作られなければならないか?
  • 第七章 フィクションのなかでの真理
    • 1 二、三の説明課題
    • 2 不確定性と補充
    • 3 矛盾の問題
    • 4 カリーの信念説
    • 5 ごっこ遊び説
  • 結語