サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

目次

  • 序章 ペスタロッチーとフレーベル
    • はじめに
    • 1.ペスタロッチーの生涯と業績
    • 2.メトーデの影響
    • 3.フレーベルの生涯と業績
    • 4.幼稚園教育学の普及と展開
    • 5.本書の構成
    • おわりに
  • Ⅰ 日本の近代教育とペスタロッチー思想の受容
  • 1 師範教育とペスタロッチー主義教授法
    • はじめに
    • 1.ペスタロッチーの教育思想の特徴
    • 2.高嶺秀夫の思想的背景
    • 3.高嶺による「開発教授」の展開・普及
    • 4.高嶺と「改正教育令」体制
    • 5.『改正教授術』の修身授業の問題点
    • おわりに
  • 2 澤柳政太郎とペスタロッチー思想
    • はじめに
    • 1.澤柳・広沢共著『ペスタロッチ』の刊行まで
    • 2.澤柳・広沢共訳編著『ペスタロッチ』の性格
    • 3.澤柳のペスタロッチー理解と受容
    • 4.教育者澤柳の到達点
    • おわりに
  • 3 小原國芳の「全人教育」とペスタロッチー
    • はじめに
    • 1.小原國芳のペスタロッチーへの歩み
    • 2.小原國芳の教育活動(請演行脚・出版事業・機関誌発行)とペスタロッチー
    • 3.小原國芳のペスタロッチー観
    • おわりに
  • Ⅱ 幼児教育の成立とフレーベル思想の受容
  • 4 幼稚園の誕生とフレーベル主義教育
    • はじめに
    • 1.幼稚園の誕生
    • 2.関信三による外国幼稚園書の紹介と受容
    • 3.小西信八の幼稚園認識
    • 4.中村五六のフレーベル理解
    • 5.フレーベル会の結成と建議活動
  • 5 A.L.ハウと頌栄幼稚園
    • 1.A.L.ハウの来日
    • 2.頌栄保姆伝習所と頌栄幼稚園の創設
    • 3.『母の歌と愛撫の歌』の翻訳とその出版
    • 4.『人之教育』の翻訳とその出版
    • おわりに
  • 6 S.A.アルウィンと玉成幼稚園
    • 1.S.A.アルウィンのフレーベル思想との出会い
    • 2.フレーベル主義の啓蒙活動と保姆養成
    • 3.玉成幼稚園でのフレーベル主義の実践
  • 7 倉橋惣三における誘導保育論の成立
    • はじめに
    • 1.大正・昭和初期における倉橋のフレーベル研究
    • 2.アメリカにおける新教育の研究と保育原理の模索
    • 3.誘導保育論の成立
    • 4.国民幼稚園論の展開
    • 5.〈誘導〉保育から〈自発〉保育へ
  • Ⅲ ペスタロッチー・フレーベル研究の展開
  • 8 長田新のペスタロッチー研究
    • はじめに
    • 1.長田新とペスタロッチー
    • 2.ペスタロッチー運動の展開とペスタロッチー研究の発展
    • 3.長田新とペスタロッチー運動
    • 4.「ペスタロッチーに還れ」
    • 5.長田新のペスタロッチー研究
    • 6.長田新のペスタロッチー理解
    • 7.「教育立国論」の提唱
    • 8.日本における教育学の発展への貢献
    • 9.長田新のペスタロッチー研究の影響
  • 9 荘司雅子のフレーベル研究
    • はじめに
    • 1.荘司雅子とフレーベルの出会い
    • 2.荘司雅子のフレーベル理解
  • Ⅳ 戦前の教育運動とペスタロッチー
  • 10 山下徳治とペスタロッチー
    • 1.日本とドイツの関係史
    • 2.教職への道
    • 3.新興教育の時代
    • 4.雑誌『教育』の時期から『明日の学校』へ
    • 5.結語的考察
  • 11 生活綴方教師とペスタロッチー精神
    • 1.わが国土着の教育運動としての生活綴方運動
    • 2.石川啄木とペスタロッチー
    • 3.「生活」概念の深化と綴方教師の誕生
    • 4.生活綴方運動の発展
    • 5.生活綴方教師の受難
    • 6.生活綴方とペスタロッチーの生活陶冶理念
  • 12 浦辺史と保育運動
    • はじめに
    • 1.理想の師ペスタロッチー
    • 2.社会的目ざめ即失業
    • 3.学校を追われて
    • 4.保育に対する開眼
    • 5.スラムの男保姆として
    • おわりに
  • Ⅴ 日本のペスタロッチー
  • 13 小西信八と聾啞教育
    • はじめに
    • 1.盲・聾啞教育開始期における「普通学」の開始
    • 2.聾啞教育のはじまりと聾啞者コミュニティの形成
    • 3.日本における「視話法」実践の開始
    • 4.小西信八の仮名文字論と聾啞教育論の相関
    • おわりに
  • 14 坂本龍之輔と貧民教育
    • 1.坂本龍之輔とはだれか
    • 2.坂本龍之輔のおいたち
    • 3.神奈川師範時代
    • 4.村落学校の教師として
    • 5.開矇尋常高等小学校
    • 6.万年尋常小学校への道
    • 7.貧民学校設立案の起草
    • 8.上野下谷,万年町
    • 9.万年尋常小学校のはじまり
    • 10.創意工夫の教育実践
    • 11.坂本龍之輔と添田知道・啞蟬坊親子
  • 15 石井十次・留岡幸助と児童養護・教育
    • はじめに
    • 1.石井十次とその教育実践
    • 2.石井十次とペスタロッチー
    • 3.岡山孤児院の歩みと終焉
    • 4.留岡幸助とその教育実践
    • 5.留岡幸助とペスタロッチー
    • 6.北海道に家庭学校を開設
    • 7.留岡幸助の死と家庭学校その後
    • おわりに