サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

古代散文引用文学史論

古代散文引用文学史論

  • 東原 伸明(著)
  • 1 垂直他界観と水平他界観の交錯・『古事記』の宇宙論
    • 一 「垂直」か「水平」か
    • 二 〈アメ〉−〈クニ〉垂直二元の区分意識と「高天原」
    • 三 「黄泉国」と「根之堅州国」の位相
    • 四 「妣の国」の意味
    • 五 「根之堅州国」のイメージと大地の生成力
    • 六 「黄泉国」の漢字表記の意義と「根」の「片隅」=周縁の国
  • 2 「波の底なるひさかたの空」貫之的鏡像宇宙と水平他界観
    • 一 『土左日記』の虚構の方位認識・パロディとしての「東上り」
    • 二 「天」と「海」が一体化した虚構の風景
    • 三 綿津見神之宮の水平性
    • 四 「天」と「海」の習合した宇宙と東方信仰
    • 五 雨=天(A−ME)と海人=天(A−MA)
  • 3 「女もしてみむとてするなり」『土左日記』の虚構の方法
    • 一 冒頭文の射程もしくは象徴的な〈女〉という解釈の提案
    • 二 象徴的な〈男〉/〈女〉関係の抽出
    • 三 脱構築−=象微的〈女〉が〈男〉を超えようとする意識
    • 四 「も…」の論理による脱構築
    • むすびにかえて
  • 4 歌物語の引用と物語想像力
    • 一 歌物語の引用による物語想像力
    • 二 「面影」「影」の語の喚起力
    • 三 『大和物語』引用=女を盗む男の欲望の話型
    • 四 嫁盗み譚としての継子譚の機能
  • 5 召人浮舟入水と続篇の物語主題
    • 一 宇治川の川音
    • 二 身代りの〈生〉と〈性〉
    • 三 「召人の子」の物語主題
    • 四 「俗聖」の正体
    • 五 入水=身代りの〈生〉からの離脱
  • 6 喩と象徴の『堤中納言物語』
    • 一 話型
    • 二 主題
    • 三 パロディ
    • 四 ジェンダー
    • 五 範疇
    • 六 垣間見
    • 七 悟り
  • 7 『源氏物語』引用の文学史
    • 一 柏木から夕霧へ
    • 二 薫と匂宮は相似形
    • 三 八の宮
    • 四 大君・中の君
    • 五 浮舟
  • 8 『源氏物語』〈語り〉と〈言説〉の研究史展望
    • 一 語り手の設定と待遇表現
    • 二 草子地の一義的分類という合理観とその限界性
    • 三 物語音読論の脱構築から〈語り〉の視点論へ
    • 四 藤井貞和の〈視者〉、その脱構築としての「ゼロ人称」
    • 五 語る主体の転換「移り詞」と西尾光雄の「体験話法」の関連性
    • 六 三谷邦明の「自由間接言説」と「自由直接言説」
    • 七 語る主体の遠近法的分析(Ⅰ)
    • 八 語る主体の遠近法的分析(Ⅱ)
  • 9 三谷邦明のテクスト論・覚書
    • 一 動態としてのテクスト認識
    • 二 成立構想論の脱構築としてのテクスト論
    • 三 〈語り〉の多視点・多距離・多時間の発見と近代的言説への「異議申し立て」
  • 10 源氏物語研究の新しいテーマ集50