サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

目次

  • 第一章 故郷・辺境・植民地−『終りし道の標べに』論
    • 一 ノスタルジアを書くこと
    • 二 二つの過去
    • 三 粘土塀の故郷
    • 四 故郷の一元化への変更
  • 第二章 戦中から戦後へ−「名もなき夜のために」論
    • 一 リルケの影響
    • 二 『マルテの手記』の受容
    • 三 〈転身〉から〈変身〉へ
  • 第三章 戦後表象としてのメタモルフォーゼ−『壁』論
    • 一 コミュニズムへの接近
    • 二 「デンドロカカリヤ」
    • 三 「緑化」をめぐって
    • 四 「S・カルマ氏の犯罪」
    • 五 〈父殺し〉への欲望
  • 第四章 国民文学とアメリカの表象−「闖入者」論
    • 一 闖入者としての〈アメリカ〉
    • 二 形成されていない〈主体〉
    • 三 国民文学論争をめぐって
    • 四 安部公房の「国民文学」に関する言説
  • 第五章 ルポルタージュからドキュメンタリーへ−記録文学運動への志向
    • 一 一九五〇年代記録文学運動のルート
    • 二 記録文学運動の争点
    • 三 「現在の会」とルポルタージュ論
    • 四 「記録芸術の会」とドキュメンタリー論
  • 第六章 東欧から見た日本−『東欧を行く』論
    • 一 旅行とその記述
    • 二 旅行記をめぐる波紋
    • 三 一九六〇年代へ向かって
  • 第七章 反転する引揚者の物語−『けものたちは故郷をめざす』論
    • 一 体験記と小説
    • 二 他民族体験としての引揚げ
    • 三 「捨てられた者」の心情
    • 四 故郷へのノスタルジア
    • 五 不在としての故郷
  • 第八章 〈戦後〉的パラダイムの終焉−『砂の女』論
    • 一 一九六〇年安保闘争と知識人の分極化
    • 二 〈戦後文学〉の評価をめぐって
    • 三 「愛郷精神」の拒絶としての失踪
    • 四 流動する〈家〉
    • 五 「モザイック」としての世界
  • 補論 クレオールの夢
    • 一 クレオールへの関心
    • 二 エスペラント(国際共通語)の夢
    • 三 〈協和〉の夢と現実