サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

目次

  • 第Ⅰ部:総説−東アフリカ海岸地方
    • (1)スワヒリ形成史論−風土と文明
  • 第Ⅱ部:現代文学の出発−シャアバン・ビン・ロバート論
    • (1)植民地下に輝く−その人物像
    • (2)生涯と評価
    • (3)詩論について
    • (4)詩2編
    • (5)その人間観−『シティ・ビンティ・サアド伝』について
    • (6)私のタンガ訪問記
  • 第Ⅲ部:口承文学の伝統
    • (1)ザンジバル島の風土と生活
    • (2)ザンジバル島の言語遊戯
    • (3)イリムの正体−アフリカの妖怪説話
    • (4)口承文学と現代演劇−ペニナ・ムハンドの戯曲
    • (5)『スワヒリ人の神話と伝説』−ヤン・クナパートの本
    • (6)「洗濯屋のロバの話」−スワヒリ地方の「猿の生肝」
    • (7)最長編民話「ダライ王の物語」を読む
    • (8)ラム島の語り手−ウンム・クルスムのこと
  • 第Ⅳ部:紀行と心象−旅の記録から
    • (1)東アフリカ紀行(カイロ、ダルエスサラーム、モンバサ、マリンディ、ザンジバル、キルワ、ナイロビ)
    • (2)キルワの水
    • (3)ダルエスサラーム残照
    • (4)ラム島の旅愁
    • (5)旅は生命を新しくする−キルワ再訪
    • (6)スワヒリの島々−民話採訪の旅
    • (7)フィールドワークの愉しみ
    • (8)挨拶の怖さ
    • (9)他者と仲間意識
    • (10)日野舜也さんとスワヒリ社会の研究
  • 第Ⅴ部:スワヒリ語への招待
    • (1)スワヒリ語−ことばと文化
    • (2)スワヒリ語60分コース
    • (3)キズングズングと目が眩む−スワヒリ語のオノマトペ
    • (4)シカモーという言葉
    • (5)消えた辞典
    • (6)最も名詞分類が複雑な言語
    • (7)名詞の「部類」とは何か
    • (8)現代スワヒリ語の性格−標準語の成立
    • (9)スワヒリ言語史の展望
    • (10)アフリカの言語文化誌ノートから
    • (11)若きスワヒリ学徒たちへ−私のlast words
  • 第Ⅵ部:民族・歴史・文学
    • (1)スワヒリ語・スワヒリ文学と国家形成
    • (2)スワヒリ文化の復権と再創造
    • (3)最初のスワヒリ文芸批評書
    • (4)スワヒリ文学覚え書
    • (5)スワヒリ文学の発生と展開−歴史と文学
    • (6)スワヒリ叙事詩『魂の覚醒』−Al−Inkishafi訳稿
    • (7)コーストvs.アップ・カントリー−「スワヒリ化」に関する考察