サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章 プロデューサーのキャリア連帯
  • 1章 先行研究の整理:創造性とキャリア連帯
    • 1−1 組織プロセスのなかの創造性:映画コンテンツ開発の課題
    • 1−2 人材と製品のアーキテクチャ論
    • 1−3 キャリア連帯の概念
  • 2章 研究の対象と方法
    • 2−1 日本の映画産業の概要
    • 2−2 映画プロデューサーの概要
    • 2−3 研究方法
  • 3章 プロデューサーのキャリアと連帯
    • 3−1 キャリア分析の方法
    • 3−2 映画プロデューサーへの道
    • 3−3 プロデューサーと監督とのキャリア連帯
    • 3−4 小括:プロデューサーのキャリア発達と連帯
  • 4章 映画宣伝プロジェクトのなかのキャリア連帯
    • 4−1 事例研究の対象
    • 4−2 『リング/らせん』の事例
    • 4−3 『Shall weダンス?』の事例
    • 4−4 『HANA−BI』の事例
    • 4−5 小括:キャリア連帯が生み出すプロジェクトの特性
  • 5章 企業成長と関係性マネジメント:組織化戦略とキャリア連帯
    • 5−1 調査対象
    • 5−2 クリエイティブ・コントロール
    • 5−3 関係性マネジメント
    • 5−4 キャリア連帯を活かす組織化戦略
    • 5−5 小括:独立系プロダクション企業の組織化戦略のプロセス
  • 6章 創造的個人の組織化戦略
    • 6−1 キャリア連帯の再考
    • 6−2 キャリア連帯と組織
  • 7章 キャリア連帯の課題と展望
    • 7−1 本書のまとめ
    • 7−2 実践的インプリケーション:日本の映画製作への提言
    • 7−3 理論的インプリケーション:代替不可能性との再会
    • 7−4 課題と展望