サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

教育とエビデンス 研究と政策の協同に向けて

教育とエビデンス 研究と政策の協同に向けて

  • OECD教育研究革新センター(編著)/ 岩崎 久美子(訳)/ 菊澤 佐江子(訳)/ 藤江 陽子(訳)/ 豊 浩子(訳)
  • 第Ⅰ部 エビデンスとして検討すべき課題と方法論の問題
    • 第1章 エビデンスとして検討すべき課題
    • 第2章 何がエビデンスとしてとらえられており、何をエビデンスとしてとらえるべきか
  • 第Ⅱ部 政策と研究の相互作用を仲介する
    • 第3章 WWC情報センター(米国)
    • 第4章 エビデンスによる政策と実践のための情報連携センター(英国)
    • 第5章 反復ベスト−エビデンス統合プログラム(ニュージーランド)
    • 第6章 カナダ学習審議会(カナダ)
    • 第7章 知識情報センター(デンマーク)
    • 第8章 知識評議会(オランダ)
    • 第9章 ソーシャル・ケア研究所(英国)
  • 第Ⅲ部 エビデンスに基づいた政策研究の実践
    • 第10章 大規模な政策研究プログラム−カナダの経験
    • 第11章 学ぶ人生−フィンランド全国調査プログラム
    • 第12章 英国の教育学習研究プログラム
    • 第13章 政策指向の研究とエビデンスに基づくシンガポールの教育革新
  • 第Ⅳ部 政治家の視点
    • 第14章 研究に基づいたスウェーデンの政策形成−長期的見通しの必要性
    • 第15章 エビデンスに基づくオランダの政策−政策と同時にエビデンスに基づく実践を!
    • 第16章 教育におけるエビデンスに基づく政策研究の重要性−ウェールズからの展望
    • 第17章 エビデンスに基づく教育政策の促進−ポーランドの事例