サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

保育内容ことば 第2版

保育内容ことば 第2版 (新時代の保育双書)

  • 成田 徹男(編)/ 赤羽根 有里子(ほか著)
  • 第1章 子どもはどのようにことばを身につけていくか−言語発達の概観−
    • 第1節 ことばを身につけるとはどういうことなのか
    • 第2節 ことばの発達の様相
    • 第3節 子どもの育ちとことば
  • 第2章 子どもの発達とことばはどのように関連しているか
    • 第1節 身体の発達とことば
    • 第2節 人間関係の発達とことば
    • 第3節 環境とのかかわりとことば
    • 第4節 表現能力の発達とことば
  • 第3章 子どもはどのようにことばを使っているか(1)
    • 第1節 0歳児の姿と保育者のかかわり
    • 第2節 1〜2歳児のことばと保育者のかかわり
  • 第4章 子どもはどのようにことばを使っているか(2)
    • 第1節 3〜4歳児のことばと保育者のかかわり
    • 第2節 5〜6歳児のことばと保育者のかかわり
  • 第5章 ことばの発達をうながす援助をどう考えるか−保育の計画や実践−
    • 第1節 「保育所保育指針」と「幼稚園教育要領」
    • 第2節 保育所と幼稚園にみる保育内容「言葉」
    • 第3節 保育課程と保育内容「言葉」
    • 第4節 事例にみる週案・日案
    • 第5節 週案・日案を立てる際に配慮したいこと
    • 第6節 保育者と家庭の連携
  • 第6章 現代社会とことばの発達−「書く」ことを中心とした小学校との連携−
    • 第1節 「ことば」から「国語」へ−小学校への連携−
    • 第2節 幼児期に育む文字習得の前提となる能力
    • 第3節 文字環境を整える
  • 第7章 ことばの発達についてどのような課題があるか−現代社会と保育−
    • 第1節 期待される子育て支援
    • 第2節 多文化共生社会・情報社会におけることばの指導
  • 第8章 保育者は子どもにどう働きかけていくか−保育者の役割−
    • 第1節 保育者自身のことばはどうあるべきか
    • 第2節 子どもとの接し方、ことばの発達をうながす援助
    • 第3節 保育者はどのようなことばかけをしているか
  • 第9章 ことばの環境と文化財
    • 第1節 ことばが育つ環境
    • 第2節 子どもとメディア
    • 第3節 子どもを育てることばの文化財
  • 第10章 絵本にはどのようなものがあるか
    • 第1節 絵本を読んでみよう
    • 第2節 絵本を選ぶ
    • 第3節 絵本から児童文学へ
  • 第11章 絵本の読み聞かせをやってみよう
    • 第1節 読み聞かせの効用
    • 第2節 絵本をどう使うか−読み聞かせの準備−
    • 第3節 読み聞かせの方法−準備が整ったら、実際に読み聞かせをやってみよう−
  • 第12章 紙芝居をやってみよう
    • 第1節 ことばを育む楽しい演出
    • 第2節 紙芝居の特性
    • 第3節 紙芝居を演じてみよう
    • 第4節 紙芝居をつくってみよう
  • 第13章 ことばで遊ぶ
    • 第1節 ことば遊び
    • 第2節 「ことば遊び」にはどのようなものがあるか
    • 第3節 ごっこ遊びから劇遊びへ
  • 第14章 ことばとは、日本語とはどのようなものか
    • 第1節 言語とは、どのようなものであろうか
    • 第2節 言語をささえる体−言語の生理学的な基礎−
    • 第3節 日本語の音はどのようなものか
    • 第4節 日本語の語や文法はどのようなものか
    • 第5節 日本語の文字はどのようなものか

保育・幼児教育 ランキング

保育・幼児教育のランキングをご紹介します一覧を見る