サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

全社レベル戦略のプロセス

全社レベル戦略のプロセス

  • 芦澤 成光(著)
  • 序章 全社レベル戦略の課題
    • 1.全社レベル戦略の第1の課題
    • 2.全社レベル職略の第2の課題
    • 3.経営陣と相互作用のプロセス
    • 4.本書の3つの基本課題
    • 5.本書の構成
  • 第1章 先行研究における全社レベル戦略の認識枠組み
    • 1.課題設定
    • 2.全社レベル戦略の研究動向
    • 3.競争戦略論からの全社レベル戦略の捉え方
    • 4.コア・コンピタンスと全社レベル戦略の論理
    • 5.コリスとモントゴメリーの全社レベル戦略の論理
    • 6.3つの理論の意義と学ぶべき論点
  • 第Ⅰ部 本社と事業部・部門との相互作用プロセスの分析
  • 第2章 全社レベル戦略としてのペアレンティング(parenting)
    • 1.課題設定
    • 2.本社機能とペアレンティング機能
    • 3.全社レベル戦略における影響力行使(influence)
    • 4.ペアレンティング機会(parenting opportunities)とペアレンティング特性(parenting characteristics)の適合
    • 5.重要な成功要因(critical success factors)とペアレンティング特性の適合
    • 6.本社へ集中された機能スタッフ部門とサービス・スタッフ部門の影響力行使
    • 7.企業の発展(corporate development)活動
    • 8.既存事業のポートフォリオ編成とペアレンティング優位性
    • 9.ペアレンティング優位性理論の検討
    • 10.ペアレンティング優位性理論の意義と課題
  • 第3章 全社レベル戦略としての相互作用プロセスの理論
    • 1.課題設定
    • 2.全社レベル戦略とシナジー
    • 3.シナジーと事業部・部門の自律性
    • 4.本社機能を巡る2つ理論
    • 5.レイナー等の戦略的制約と戦略的柔軟性の理論
    • 6.2つの理論の検討
    • 7.結論
  • 第4章 全社レベル戦略と相互作用プロセスの実証分析
    • 1.課題設定
    • 2.本社機能についての既存調査
    • 3.本社スタッフ部門の全般的な機能
    • 4.戦略の重要性及び組織戦略と本社機能との関係
    • 5.本社部門がビジョンと全社レベル戦略策定に果たす機能
    • 6.本社機能と事業部・部門レベル戦略の策定プロセスとの関係
    • 7.本社が主導して事業部・部門の戦略を策定する企業の事例
    • 8.事業部・部門が自律的に戦略を策定する企業の事例
    • 9.共同作業型の戦略策定をする企業の事例
    • 10.全社レベル戦略と事業部・部門戦略との相互作用プロセスの検討
    • 11.知識・情報共有化と本社スタッフ部門の機能
    • 12.研究開発活動と本社スタッフ部門との関係
    • 13.まとめ
  • 第Ⅱ部 戦略的統合と本社経営陣の技能の分析
  • 第5章 全社レベル戦略としての戦略的統合
    • 1.課題設定
    • 2.フックス(Fuchs)等の戦略的統合概念
    • 3.ゴシャールとグラトンの水平的統合方法論
    • 4.バーゲルマンとドズの戦略的統合概念と方法
    • 5.3つの戦略的統合方法の検討
    • 6.結論
  • 第6章 全社レベル戦略としての支配的論理とアナロジー思考
    • 1.課題設定
    • 2.経営者の認知的技能としての支配的論理形成
    • 3.メタレベルの支配的論理とプロセスの支配的論理
    • 4.支配的論理の新たな学習の困難性
    • 5.もう一つの認知的技能としてのアナロジー思考の意義
    • 6.アナロジーによる推論プロセス
    • 7.アナロジーの推論失敗の原因
    • 8.アナロジー失敗の解決方法
    • 9.結論と課題
  • 第7章 戦略の認知技能とコミュニケーション技能
    • 1.課題設定
    • 2.分析のための2つの理論上の視点
    • 3.GEにおける事業領域の変遷と売上高等の動向
    • 4.製造業分野における変化
    • 5.金融事業分野における変化
    • 6.サービス事業分野における変化について
    • 7.相互作用プロセスとしての全社経営委員会とワークアウトの実現
    • 8.GEにおける全社レベル戦略の検討
    • 9.結論
  • 第Ⅲ部 全社レベル戦略としての組織アイデンティティの分析
  • 第8章 全社レベル戦略としての組織アイデンティティ形成
    • 1.課題設定
    • 2.組織アイデンティティ論の基本的な論理
    • 3.BMWの第1の経営危機と組織アイデンティティ
    • 4.BMWの第2の経営危機と組織アイデンティティ
    • 5.グローバル市場の状況と事業構成
    • 6.サスティナビリティとイノベーションの戦略
    • 7.独自の車コンセプトとイノベーション戦略
    • 8.組織アイデンティティとアソシエートとしての従業員
    • 9.全社レベル戦略にとっての意義と課題
  • 終章 結論と展望
    • 1.第Ⅰ部の結論と展望
    • 2.第Ⅱ部の結論と展望
    • 3.第Ⅲ部の結論と展望
    • 4.まとめ

経営実務 ランキング

経営実務のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む