サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

  • ●古典を読んでみよう 大塚ひかりさん
    • 「千年以上昔から読みつがれている古典が、おもしろくないわけがありません」
  • マンガでみる貴族のくらし 平安“ひかる”物語
  • 平安貴族の恋愛と結婚
    • 男女が直接会うのはNG
    • 恋の始まりはウワサと想像、そしてのぞき見から
    • 女は“情報戦”に勝つことがモテるための条件だった!
    • 気になる女性には和歌のラブレターを送る
    • 思いが届いて初めて、ようやく直接の顔合わせ
    • 平安貴族は「一夫多妻制」
    • 「和歌」は必須の教養!!
  • 貴族の住まい
    • 風通しバツグンの広くて豪華な住まい
  • 宮中の世界(身分・仕事・後宮)
    • 天皇家の人々が住む場所、それが「宮中」
    • 出世できるかどうかは「家柄」がすべて!
    • 役職名と官位
    • 国を支えるために実はかなりハードな仕事だった
    • 女たちの世界“後宮”
  • 貴族の服装
    • ゆったりサイズを重ね着して寒さ対策をしていた
    • 正装(女性・男性)
    • 略装(女性・男性)
    • 平安時代の“色”
    • 平安美人の身だしなみ
  • 占いと陰陽道
    • 日々の行動指針になった「陰陽道」の風習
    • 物忌み/方違え/庚申待ち
    • 夢は現実と表裏一体!
  • 宮中の行事カレンダー
    • 睦月(1月)/如月(2月)/弥生(3月)/卯月(4月)
    • 皐月(5月)/水無月(6月)/文月(7月)/葉月(8月)/長月(9月)/神無月(10月)/霜月(11月)/師走(12月)
  • 平安貴族の一生
    • 誕生してすぐに行事ざんまい
    • 「成人」は12〜16歳
    • 原因不明の病気はすべて「物の怪」が原因とされた
    • 40歳で長寿のお祝い
    • 極楽往生を願い、仏の道へ
  • マンガでみる町人のくらし おみつと龍太郎の江戸悲恋物語
  • 江戸時代の暦と時間
    • 「太陰太陽暦」のため、1年が13か月の場合も
    • 月の呼び方は現代と同じ
    • 一日は「十二刻」が基本
    • 「八つ」に食べるから“3時のおやつ”になった
    • 「時の鐘」を聞けば時刻がわかるシステム
  • 町人のお金とお買い物
    • 金貨・銀貨・銭貨の3種類、貨幣ごとに単位がちがう!
    • 時代劇に登場するお金にまつわる有名人
    • 「1文=約30円」。生活必需品は安く手に入る
    • 江戸の物価
  • 町人の食べ物
    • 江戸庶民の一日の献立例
    • 1日3食の生活は江戸時代から始まった
    • 将軍の食生活をマネて、江戸っ子は銀シャリが好き!
    • 食卓を支えた大根と豆腐
    • 天ぷらはファーストフード!
    • 町中そば屋だらけ!
    • 江戸時代の食事のマナー
  • 江戸の交通と娯楽
    • 橋を渡るのには通行料が必要
    • 現代のような住所表示はない
    • 大相撲は唯一のスポーツ観戦
    • 橋がないところは渡し船を使う
    • 水運が発達していた
    • 江戸の移動は徒歩がメイン
    • リッチにいくなら駕籠を使う
    • 大木戸は門限に注意!
    • 芝居見物は最大の娯楽!
  • 町人文化としきたり
    • 江戸言葉はサ行がポイント
    • 雨の日はカッパを使用
    • 冬は今より厳しい寒さ!
    • うちわはおしゃれな風物詩
    • 大小便がお金になった!
    • 江戸の風呂といえば銭湯
    • 流行をつくるのは歌舞伎役者
    • 火事がとても多かった!
    • 「錦絵」が発達した
  • ◎巻末資料 おすすめ! 平安・江戸時代の傑作文学
  • ◎さくいん