サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

目次

  • 序章 アフリカ農村研究の残された課題
    • 1 開発をめぐる国家と地域
    • 2 事例とする北東部タンザニアの2つの地域
    • 3 本書の構成
    • 4 ミクロ−マクロ・ギャップを埋める手法
  • 第2章 タンザニアの国家開発政策の変遷
    • 1 アフリカ社会主義体制の挫折
    • 2 グローバル化のもとでの国家開発体制の転換
    • 3 国家開発体制の政治経済学
  • 第3章 ムワンガ県の農業・食糧問題
    • 1 ムワンガ県のコーヒー経済の低迷
    • 2 ムワンガ県の食糧問題
  • 第4章 キリスィ集落での乾季灌漑作
    • 1 在来灌漑施設−溜池と用水路
    • 2 灌漑作圃場と圃場耕作者
    • 3 開放的な組織化と柔軟な用水利用
    • 4 在来灌漑施設改良計画(TIP)の試み
  • 第5章 ムワンガ町の拡大と懸案
    • 1 ムワンガ県経済の中心地移動
    • 2 地域経済の方向性−農村インフォーマル・セクターに着目して−
    • 3 対抗的な社会資本整備−ヴドイ村区の水道新設事業−
  • 終章 地域と開発の交接点を求めて
    • 1 地域の主体性−事例からの示唆−
    • 2 ミクロ−マクロ・ギャップを架橋するために
    • 3 ミクロ−マクロ・ギャップの架橋−まとめと課題−