サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  “翻弄される”愉しみ~意外な展開、複雑な恋心、衝撃の結末~ 10/27

目次

    はしがき
    0.1 複合動詞とは
    0.2 なぜ複合動詞を研究するか
     0.2.1 日本語と中国語の複合動詞の比較
     0.2.2 日本語学習者の学習経験

    第1章 序論
    1.1 本書の目的と研究対象
     1.1.1 語の形態的緊密性
     1.1.2 語彙的複合動詞と統語的複合動詞との違い
    1.2 先行研究の概観
     1.2.1 語彙的複合動詞の組み合わせ
     1.2.2 複合動詞におけるV1とV2を制限する基準
      1.2.2.1 他動性調和の原則(影山(1993, 1999))
      1.2.2.2 主語一致の原則(松本(1998))
     1.2.3 不適切な組み合わせとは
     1.2.4 他動性調和の原則及び主語一致の原則の問題点
      1.2.4.1 他動性調和の原則の場合
      1.2.4.2 主語一致の原則の場合
    1.3 本書の立場及び位置付け
    1.4 本書の構成及び内容

    第2章 先行研究と研究方法
    2.1 動詞が持つ意味的な特徴
     2.1.1 動詞の意味分解−語彙概念構造
     2.1.2 語彙概念構造の考え方
     2.1.3 状態動詞
     2.1.4 変化動詞
     2.1.5 移動動詞
      2.1.5.1 方向性を包入した動詞
      2.1.5.2 経路位置関係を包入した動詞
      2.1.5.3 移動の様態を表す動詞
     2.1.6 活動動詞/働きかけ動詞
     2.1.7 使役動詞
     2.1.8 まとめ

    2.2 一義的経路の制約(Unique Path (UP) Constraint)
    2.3 本書における複合動詞の考察方法

    第3章 「様態・付帯状況」の複合動詞の組み合わせ
    3.1 はじめに
    3.2 先行研究及びその問題点
    3.3 V1, V2になれる動詞が持つ特徴
     3.3.1 「様態・付帯状況」の複合動詞として適切な組み合わせ
     3.3.2 「様態・付帯状況」の複合動詞として不適切な組み合わせ
    3.4 まとめ

    第4章 「手段」の複合動詞の組み合わせ
    4.1 はじめに
    4.2 先行研究及びその問題点
    4.3 「手段」の複合動詞のV1, V2になれる動詞が持つ特徴
    4.4 「手段」の複合動詞のV1とV2における適切な組み合わせ
     4.4.1 V1の対象とV2の対象が一致している場合
     4.4.2 V1の対象とV2の対象が異なる場合
    4.5 まとめ


    第5章 「原因」の複合動詞の組み合わせ
    5.1 はじめに
    5.2 先行研究及びその問題点
    5.3 「原因」の複合動詞のV1, V2になれる動詞が持つ特徴
    5.4 V1とV2における適切な組み合わせ
     5.4.1 「原因」の複合動詞として適切な組み合わせ
     5.4.2 「原因」の複合動詞として不適切な組み合わせ
     5.4.3 「焼け落ちる」や「崩れ落ちる」のような「原因」の複合動詞の考察
    5.5 まとめ

    第6章 「並列関係」の複合動詞の組み合わせ
    6.1 はじめに
    6.2 先行研究及びその問題点
    6.3 V1, V2になれる動詞が持つ特徴
     6.3.1 「並列関係」の複合動詞として適切な組み合わせ
     6.3.2 「並列関係」の複合動詞として不適切な組み合わせ
    6.4 まとめ

    第7章 「補文関係」の複合動詞の組み合わせ
    7.1 はじめに
    7.2 先行研究及びその問題点
    7.3 V1, V2になれる動詞が持つ特徴(タイプ1)
    7.4 V1とV2における適切な組み合わせ(タイプ1)
    7.5 V1とV2における適切な組み合わせ(タイプ2)
     7.5.1 一義的経路の制約に反していない組み合わせの場合
     7.5.2 一義的経路の制約に反しているように見える組み合わせの場合
    7.6 まとめ

    第8章 結論
    8.1 はじめに
    8.2 本書の所見
    8.3 まとめ

    第9章 終わりに

    参考文献
    例文出典
    あとがき
    用語索引

哲学・思想・宗教・心理 ランキング

哲学・思想・宗教・心理のランキングをご紹介します哲学・思想・宗教・心理 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。