サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

目次

  • 第3部 貨幣動態観的取得原価主義会計学説
  • 第10章 貨幣動態観的取得原価主義会計学説の概略とその問題点
    • 1 現代会計理論の現状と取得原価主義会計論
    • 2 分類の概略とその問題点
    • 3 認識・測定規約の基本的考え方
    • 4 企業資本等式学説の概略
    • 5 費用性資産の認識・測定規約の問題点
    • 6 貨幣性資産の認識・測定規約の概略と問題点
    • 7 理論構築上の問題点
  • 第11章 貨幣性資産・費用性資産分類による計算対象の説明可能性
    • 1 問題の所在
    • 2 貸付金の経済的性格
    • 3 売掛金の経済的性格
    • 4 投機目的有価証券の経済的性格
    • 5 計算対象の類別の説明可能性に関する検討の総括
    • 6 貨幣性資産・費用性資産分類の理論的破綻の原因
  • 第12章 費用性資産に関する認識・測定規約の説明可能性
    • 1 問題点の位置づけと是正の方策
    • 2 価値形成捨象仮定の理論的意義
    • 3 費用性資産の取得原価評価の根拠
    • 4 収益の認識規約の整合性
    • 5 投機目的有価証券の処理
  • 第13章 貨幣性資産に関する認識・測定規約の説明可能性
    • 1 貸付金・割引債等の貨幣性資産としての説明可能性
    • 2 入帳時の評価規約
    • 3 仕訳例による問題点の確認
    • 4 受取利息の計上根拠
    • 5 受取利息の認識規約の整合性
    • 6 貨幣性資産の評価規約の整合性
    • 7 貨幣性資産の認識・測定規約に生じた理論的混乱に関する整理
    • 8 貨幣動態観的取得原価主義会計学説の検討結果の小括
  • 第14章 貨幣動態観・財貨動態観の二項対立の問題点
    • 1 認識・測定規約の混乱とその原因
    • 2 貨幣動態観・財貨動態観の概念内容とその問題点
    • 3 貨幣動態観・財貨動態観の概念内容に関する論点
    • 4 貨幣動態観と財貨動態観との二項対立の枠組に関する論点
    • 5 貨幣動態観の理論的意義
    • 6 貨幣動態観的取得原価主義会計学説の総括
  • 第4部 現金・原因事象対応学説
  • 第15章 現金・原因事象対応学説の概要
    • 1 藤井理論の基本的立場
    • 2 藤井理論の解決方向
    • 3 藤井理論の具体的内容
    • 4 小括
  • 第16章 計算対象に関するBモデルの説明可能性
    • 1 貸付金
    • 2 売掛金
    • 3 見越項目(未収利息)
    • 4 いわゆる貨幣性資産項目の処理について
  • 第17章 Bモデルの概念構成を巡って
    • 1 概念構成の2階層化の問題点
    • 2 勘定系統の分別の問題点
    • 3 複式簿記の意義
    • 4 Bモデルの特質の総括およびその問題点
  • 第18章 BモデルへのAモデルの取込みの説明可能性
    • 1 藤井理論におけるオプション資産のオンバランス化の論理
    • 2 買建て時と期末時とにおけるオプション資産の性質の非整合性
    • 3 基本的枠組の存否に関する異質性
    • 4 計算目的の非統合性
    • 5 Aモデル導入と価値判断との関係
    • 6 小括
  • 第19章 理論構築の在り方を巡って
    • 1 藤井理論の全体像
    • 2 経験科学における理論の性格
    • 3 理論構築の起点
    • 4 方法論的本質主義