サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章 利他行動の成立基盤
    • 第1節 本研究の概要
    • 第2節 心理学における利他行動研究とその限界
    • 第3節 利他行動に対する適応論的アプローチ
    • 第4節 本研究の目的
  • 第1部 理論編
  • 第1章 一般交換成立の理論的条件
    • 第1節 進化的シミュレーションと数理解析の目的
    • 第2節 理論的枠組み
    • 第3節 先行知見
  • 第2章 ランダムマッチング状況における戦略の検討:ギビング・ゲームシミュレーション(ランダムマッチング)
    • 第1節 第1シミュレーション:ISは有効な戦略か?
    • 第2節 第2シミュレーション:STANDは有効な戦略か?
    • 第3節 第3シミュレーション:全戦略の網羅的検討
    • 第4節 考察
  • 第3章 選択的プレイ状況における戦略の検討:ギビング・ゲームシミュレーション(選択的プレイ)
    • 第1節 生物学と社会科学における一般交換研究
    • 第2節 第4シミュレーション:選択的プレイ状況における戦略の網羅的検討
    • 第3節 考察
  • 第4章 一般交換成立の理論的要件の数理解析
    • 第1節 一般交換の成立条件についての先行知見
    • 第2節 「主観的知覚のエラー」と「客観的知覚のエラー」
    • 第3節 進化的安定性解析
    • 第4節 知覚のエラー下での進化的安定性分析
    • 第5節 考察
  • 第5章 理論編考察:一般交換の成立を可能とするもの
    • 第1節 進化的シミュレーション・数理解析の結果のまとめ
    • 第2節 理論的結論から示唆されること:一般交換成立の理論的条件とモデルの概念的妥当性
  • 第2部 実証編
  • 第6章 人々は実際に,どのように振る舞うのか?
    • 第1節 一般交換の実証研究(先行知見)
    • 第2節 人々は二次情報をどのように使用するのか?
  • 第7章 第1実験:場面想定法を用いたシナリオ実験
    • 第1節 方法
    • 第2節 結果:どのような人を,どのように評価したか?
    • 第3節 考察:評価レベルでの選別的利他パターン
  • 第8章 第2実験:実際の相互作用を伴う「お金のやり取り」実験
    • 第1節 本研究における「実験」の目的
    • 第2節 方法
    • 第3節 結果:どのような人に資源を与えたか?
    • 第4節 考察:「お金のやり取り」実験における問題点
  • 第9章 第3実験:相互作用フィードバックを統制した「お金のやり取り」実験
    • 第1節 方法
    • 第2節 結果:どのような人に資源を与えたか?
    • 第3節 考察:行動レベルでの選別的利他パターン
  • 第10章 第4実験:選択的プレイ状況とランダムマッチング状況間での行動パターン比較
    • 第1節 方法
    • 第2節 結果:どのような人に資源を与えたか?
    • 第3節 考察:想定すべき状況の妥当性と意図せざる結果としての他者排除
  • 第11章 実証編考察:人々は実際にどのように行動したか
    • 第1節 実証的検討の結果のまとめ
    • 第2節 モデルの妥当性,及び選別的利他行動の心理的基盤について
  • 終章 総合考察:本研究の諸分野に対する意義
    • 第1節 理論編・実証編で明らかになったこと
    • 第2節 間接互恵性のモデル研究に対する示唆
    • 第3節 社会科学における利他行動研究に対する示唆
    • 第4節 「集団主義的な排除状態」を生み出すもの
    • 第5節 ポジティブサンクションによる秩序維持
    • 第6節 理論研究と実証研究の統合