サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン

目次

  • まえがき
  • 第1章 自動車産業を襲う大変革の波
    • 地球温暖化という非常事態/CO2削減を目指す日本の役割/「燃やさない文明」への大転換/もう一つの危機−石油時代の終焉/電気自動車は究極の車
  • 第2章 ハイブリッド車が火をつけた
    • ハイブリッド車−当面の主役/ハイブリッド−組み合わせ技術で勝負/ハイブリッド車の種類/ブレーキロスを減らせ/「回生ブレーキ」でエネルギーを回収/トヨタ「プリウス」
  • 第3章 「プリウス」改造が生んだプラグイン・ハイブリッド
    • 「勝手改造プリウス」登場/航続距離延長型電気自動車/「プリウス」はプラグインへの進化を図るが…/スズキ「スイフト プラグイン・ハイブリッド」/フィスカーとアプテラ
  • 第4章 電気自動車革命
    • 1 三菱「i−MiEV」がデビュー
    • 強力なトルクによる独特の加速/ゼロエミッション・カー/1km当たり1円/最大の弱点は車の価格/航続距離、充電時間の問題も/使い方の工夫も必要
    • 2 日産「リーフ」
    • 3 他の自動車メーカーも続々と
  • 第5章 スモール・ハンドレッドの台頭
    • 1 ゲリラ・ベンチャー、テスラ
    • テスラ本社を訪問/「ロードスター」は文句なく最高/驚異の航続距離390km/大胆にして緻密な戦略/本命「モデルS」とテスラの将来/テスラ社はなぜ「テスラ」社なのか?
    • 2 スモール・ハンドレッドを支えるベンチャー・キャピタル
    • 3 BYD−中国の革命児
    • 「e6」ショック/「常識破り」が新たな「常識」に
    • 4 インドの伏兵タタ「インディカEV」
  • 第6章 電気自動車普及のために
    • コスト削減を急げ/バッテリー分離で低価格実現/ゲリラ戦術でコストを半減させたテスラ/バッテリーメーカーも認めた/既存の電気自動車の低価格化/航続距離延長への挑戦/車の使い方が変わる/燃料電池車の本格普及は疑問
  • 第7章 太陽エネルギー革命
    • ソーラー・エネルギーで「燃やさない発電」/まずソーラーハウスから/メガソーラーでCO2 30%削減/先行するヨーロッパ勢/世界の「超メガソーラー」計画/スマートグリッド−電気自動車とソーラーのコラボレーション
  • 第8章 二一世紀の産業革命
    • 1 自動車産業−巨大ピラミッドの崩壊
    • ピラミッド構造から水平分業へ/多彩な「スモール・ハンドレッド」/ゼロ・ベースで考える
    • 2 エネルギー産業
    • ガソリン・スタンドが不要に/充電産業はビジネス・モデルが難しい/バッテリー交換ビジネスには標準化が必須/電力事業もスモール・ハンドレッドの時代に/「燃やさないガス事業」は可能か?/石油産業は五分の一に
    • 3 国際政治・経済
    • 石油を巡る争いがなくなる/産油国から始まる「燃やさない文明」
  • あとがき