サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

  • はじめに
  • 第1章 衣装デザインという仕事(1)−映画
    • 「HERO」のキーワードは「色」
    • 衣装を作る人材まで育てる
    • 撮影終了後も仕事は終わらない
  • 第2章 衣装デザインという仕事(2)−オペラ
    • オペラの衣装デザインで大切なこと
    • 縄文時代からイメージした「エディプス王」の衣装
    • 市民が参加して一体感を作り出したフェスティバル
    • デザインだけではないデザイナーの仕事
  • 第3章 衣装デザインという仕事(3)−神社仏閣の装束デザイン
    • 庶民とともにあった京都の清水寺
    • 新しく生まれた清水寺の法要「青龍会」
    • 教義を理解した上で取り組んだデザインの仕事
    • 公募とオーディションで若い職人を選抜
    • お坊さんや門前会が総出で墨をすって染めた墨染
    • 技術と心を受け継ぐことができた仕事
  • 第4章 私の少女時代
    • 京都の大きな家で「工芸品」に囲まれて育つ
    • 曾祖父母から学んだ「テクスチャー」の感覚
    • 誇りを持って仕事をする「職人さん」との出会い
    • 「あつらえ」の習慣が「自我」を育てる
    • 本や音楽に囲まれて自分自身を育てる
  • 第5章 衣装デザインとの出会い
    • アメリカ留学をやめて結婚
    • 結婚で広がった新しい世界
    • 年間収入五万円の時代は私の修業期間
    • アメリカ映画「マルコ」で積んださまざまな経験
  • 第6章 映画「乱」と黒澤明監督との出会い
    • プレゼン前に読み込んだ数百冊の資料
    • 資料を大切に、でも資料を超えて衣装を作る
    • すぐれた職人さんたちとの二人三脚
    • 資金不足の危機に家を売る覚悟をした
    • 米アカデミー賞衣装デザイン賞をいただく
  • 第7章 私にとっての「仕事」
    • 日本で私の仕事が少ない理由
    • 組織に属さず組織を作らず
    • 現地のスタッフとよい関係を築く
  • 第8章 日本の若い人たちに言いたいこと
    • プロに必要なのは精神的自立
    • オランダ人アシスタントのシンプルな生活
    • 国境を越えて挑戦する海外の若者たち
    • 割り切りがあればシンプルに生きられる
    • 日本の伝統を学んで
  • 第9章 私の暮らし
    • それぞれが自分を大切にする家庭のあり方
    • 自分の世界を持つ大切さ
    • 旅先でも暮らしの楽しみを忘れずに
    • 必要としてくれる人がいる限り