サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

  • 序章 ダニロ・キシュ−生涯と作品
    • 1.「ユーゴスラヴィア文学」とキシュ
    • 2.人生、文学
    • 3.「不安を生み出す差異」
    • 4.本書について
  • 第一部 初期作品−原点の創作
  • 第一章 『屋根裏部屋』
    • 1.構成
    • 2.「愛の歌」
    • 3.小説の小説
    • 4.詩と小説のはざまで
  • 第二章 『詩篇四四』
    • 1.構成
    • 2.「意識の流れ」と「記録文学」
    • 3.隠された主題
    • 4.ユダヤという刻印
  • 第二部 中期作品−自伝的三部作
  • 第三章 『若き日の哀しみ』
    • 1.構成
    • 2.父親橡−不在の存在感
    • 3.母親像−「肯定的な人物像」
    • 4.記憶の詩化
  • 第四章 『庭、灰』
    • 1.母親像−生のなかの死
    • 2.父親像−死のなかの生
    • 3.「郷愁の集い」
    • 4.生と死と
  • 第五章 『砂時計』
    • 1.構成
    • 2.語りの拒絶の手法
    • 3.主人公
    • 4.世界の書物
  • 第三部 後期作品−短篇小説
  • 第六章 『ボリス・ダヴィドヴィチの墓』
    • 1.「コシャヴァ」が吹き荒れるなかで
    • 2.『ボリス・ダヴィドヴィチの墓』
    • 3.記録と創作
  • 第七章 『死者の百科事典』
    • 1.構成
    • 2.知的抒情−「死者の百科事典」
    • 3.恋物語と文学批評−「赤いレーニン切手」
    • 4.語る女たち
  • 第八章 「自由亡命」という選択
    • 1.未完の短篇「アパトリッド」
    • 2.キシュと「中央ヨーロッパ」
    • 3.故国のない男−「ユーゴスラヴィア」から「中央ヨーロッパ」へ
  • 終章 境界の作家ダニロ・キシュ