サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

目次

  • 序章 中国語圏における「厨川白村現象」とは何か
  • 第一章 厨川白村著作の普及と評価
    • はじめに
    • 一 日本における厨川白村の普及
    • 二 厨川白村の日本における評価
    • おわりに
  • 第二章 民国文壇の知識人の厨川白村著作への反応
    • はじめに
    • 一 厨川白村著作の翻訳・出版状況
    • 二 日本における直接受容の創造社同人
    • 三 翻訳者と翻訳読者の厨川白村観
    • おわりに
  • 第三章 『近代の恋愛観』の受容を巡る翻訳者三人の差異
    • はじめに
    • 一 日本における『近代の恋愛観』の流行と『婦女雑誌』革新への呼応
    • 二 抹殺された厨川白村の恋愛観
    • 三 原著の概説書的機能性
    • 四 国民性批判と厨川流エッセイへの共鳴
    • おわりに
  • 第四章 魯迅訳・豊子愷訳『苦悶的象徴』の産出とその周縁
    • はじめに
    • 一 魯迅訳『苦悶的象徴』の産出とその周縁
    • 二 豊子愷と『苦悶の象徴』との出会いと翻訳・出版までの背景
    • おわりに
  • 第五章 翻訳文体に顕れた厨川白村
    • はじめに
    • 一 厨川白村文体の認知の背景
    • 二 『苦悶の象徴』の翻訳文体
    • 三 梁実秋の魯迅訳厨川文体の容認について
    • おわりに
  • 第六章 ある中学教師の『文学概論』
    • はじめに
    • 一 王耘荘『文学概論』出版の経緯と「文学概論」の受講生
    • 二 近代文芸概説書の波及の背景
    • 三 本間久雄『新文学概論』の受容
    • 四 厨川白村『苦悶の象徴』『象牙の塔を出て』の受容
    • 五 小泉八雲の文芸論への言及
    • おわりに
  • 第七章 『近代の恋愛観』に描く恋愛論の文芸界への波及・展開
    • はじめに
    • 一 日本・中国におけるビョルンソン作品の翻訳状況
    • 二 厨川白村と本間久雄の描くビョルンソン
    • 三 日本・中国におけるシュニッツラー作品の翻訳状況
    • 四 シュニッツラーの“発見”とフロイト精神分析学
    • おわりに
  • 第八章 台湾における厨川白村
    • はじめに
    • 一 民国期における厨川白村流行の終着点について
    • 二 台湾における厨川白村著作の継続的普及の背景と要因および方法
    • おわりに
  • 終章 回帰した厨川白村著作とその研究の意義
    • はじめに
    • 一 日本における厨川白村の終焉
    • 二 回帰した厨川白村著作とその研究の意義
    • おわりに