サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 1章 序論
  • 2章 テンス・アスペクト・モダリティ
    • 2.1.概観
    • 2.2.スペース
    • 2.3.メンタルスペースにおけるテンスとアスペクト
    • 2.4.時制形態の価値
  • 3章 従属節の時制
    • 3.1.英語における間接話法の時制をめぐる問題
    • 3.2.Cutrer(1994)による間接話法の原理
    • 3.3.Cutrer(1994)説の問題点
    • 3.4.改案
    • 3.5.Cutrer(1994)の問題に対する解法
  • 4章 日本語と談話構成原理
    • 4.1.言語による時制選択の異なり
    • 4.2.日本語における相対テンスと絶対テンス
    • 4.3.談話構成原理と日本語
    • 4.4.日本語のテンス形態素「−シタ」の本質的機能とテンス・アスペクト
    • 4.5.BASE initial言語とBASE final言語
    • 4.6.日本語の視点制約
    • 4.7.結論
  • 5章 過去と仮定性
    • 5.1.考えるべき問題
    • 5.2.仮定性にまつわる用語について
    • 5.3.フランス語の半過去と過去性
    • 5.4.過去性と蓋然性
    • 5.5.日本語における過去性と仮定性
    • 5.6.英仏語における過去性と仮定性
    • 5.7.英仏語における帰結節の構造
    • 5.8.英語の仮定法構文のスペース構成
    • 5.9.結論
  • 6章 フランス語における《aller+inf》(近接未来)
    • 6.1.形式
    • 6.2.構造から導かれる性質
  • 7章 フランス語の半過去
    • 7.1.概観
    • 7.2.半過去の基本的属性の現れ方
    • 7.3.半過去がもつ派生的性質
    • 7.4.半過去まとめ
  • 8章 結論

英文法 ランキング

英文法のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む