サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

目次

  • 1 社会福祉の構造と担い手
    • 1.はじめに
    • 2.教材の目的と構成
    • 3.専門職と専門家
    • 4.ボランティアと市民
  • 2 福祉職の形成過程
    • 1.戦後日本社会における福祉職の形成過程
    • 2.福祉職の専門職性をめぐる議論
    • 3.福祉職の専門職性の条件と展望
    • 4.まとめ
  • 3 国家の変容と担い手の多様性
    • 1.はじめに
    • 2.社会福祉の構造改革と紛争
    • 3.裁判と司法的解決の限界
    • 4.福祉社会と司法制度改革
    • 5.司法と「担い手たる当事者」の協働
  • 4 地域社会と自治体
    • 1.地域社会における福祉の担い手の変容要因
    • 2.公助・共助・自助を担う組織
    • 3.地域祉会と自治体の課題
    • 4.まとめ
  • 5 立法・行政・司法機関と運動
    • 1.当事者と福祉政策
    • 2.ホームレス自立支援にみる立法・行政・司法機関と運動
    • 3.立法・行政・司法機関と運動の課題
    • 4.まとめ
  • 6 実践から制度・施策への展開
    • 1.問題意識の探求−新たな援助方法の創出
    • 2.問題解決に向けてのソーシャル・アクション−全国に向けた情報発信
    • 3.制度・施策化に向けて−高次脳機能障害支援モデル事業
    • 4.まとめ
  • 7 当事者・家族と専門家の役割
    • 1.当事者団体の意義と活動支援
    • 2.脳外傷友の会と専門家の役割
    • 3.当事者団体の発展の様相
    • 4.まとめ
  • 8 福祉職の実践と労働
    • 1.高齢者福祉施設の変遷
    • 2.養老施設にみる処遇内容
    • 3.まとめ
  • 9 雇用・労働条件と労働法
    • 1.労働契約について
    • 2.労働条件の変更−特に,就業規則について
    • 3.期限の定めのある労働契約
    • 4.解雇
  • 10 福祉職の労働条件のあり方
    • 1.福祉専門職の雇用条件と障害者福祉制度の変遷の経緯
    • 2.公的責任と市場原理
    • 3.福祉国家の再編の必要
  • 11 福祉職と社会保険
    • 1.社会保険の概要
    • 2.福祉職と医療・雇用保険
    • 3.福祉職における労災問題
    • 4.まとめ
  • 12 福祉職養成の実態と展望
    • 1.資格取得に関する見直しの背景とポイント
    • 2.社会福祉士及び介護福祉士法の改正ポイント
    • 3.社会福祉士の改正ポイント
    • 4.介護福祉士の改正ポイント
    • 5.まとめ
  • 13 学びのプロセスを伝える養成研修
    • 1.身体障害者ケアガイドライン試行事業
    • 2.障害者ケアマネジャー指導者養成研修
    • 3.生活適応援助者養成研修
    • 4.まとめ
  • 14 社会福祉におけるトラブルと責任
    • 1.はじめに
    • 2.本章の問題意識−ケアマネが直面する相談・苦情
    • 3.介護サービス契約と専門職−契約とリスクマネジメント
    • 4.ケアマネの対応−定型的対応ではなく,根源的アプローチへ
    • 5.ケアマネに力を与える法システム−社会的後見
    • 6.まとめ
  • 15 専門家と市民の成長
    • 1.担い手の養成と継続学習
    • 2.プログラムの実際
    • 3.専門職,専門家・ボランティア・市民の融合
    • 4.放送大学の役割と課題