サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

  • 1 多様性の織物としての芸術
    • 1.白百合とオリーヴの枝
    • 2.〈関係の美学〉
    • 3.存在充実
    • 4.〈一における多の再現〉
    • 5.要素主義の危険性
    • 6.目で見るためのクラヴサン
    • 7.〈存在の連鎖〉と、世界のダイナミックな〈全一性〉
    • 8.イエログリフの織物
    • 9.〈ダイナミックな全一的存在〉としての芸術
    • 10.多様性の織物としての芸術
  • 2 芸術文化と卓越性
    • 1.日常の中の差異
    • 2.美はいかにして社会の中に現れるか
    • 3.感覚と想像力
    • 4.制作者と鑑賞者の断絶
    • 5.卓越性とコーヒー文化
    • 6.卓越性と社会関係
  • 3 広告美術と共通感覚
    • 1.類型的な美しさ
    • 2.立場の互換性
    • 3.説得としての広告
    • 4.「客観的相関物」としての広告表現
    • 5.広告の機能と芸術の機能
  • 4 地域文化と固有性
    • 1.素材としての固有性
    • 2.土地の固有性
    • 3.「テロワール」の特徴はどこにあるか
    • 4.アフォーダンスとしての固有性
    • 5.固有性の成立可能性
  • 5 芸術価値と経済価値
    • 1.芸術生産の価値
    • 2.サービス産業特有の「コスト病」
    • 3.コスト病(赤字体質)を解決するには、どのような方法があるか
    • 4.芸術価値と市場価値とのバランス
  • 6 職人技と社会美
    • 1.熟練という美意識
    • 2.職人技とは何か
    • 3.職人技本能の三つの特徴
    • 4.職人技の社会的性格
  • 7 文学と社会
    • 1.翻訳の盛んな日本
    • 2.「文学」の範囲
    • 3.『和漢朗詠集』と『日本霊異記』
    • 4.日本文化の特質
    • 5.日本的変容の根本的特質
    • 6.変容の必然性と優劣の問題
    • 7.例外者としての安藤昌益
    • 8.安藤昌益の普遍哲学
    • 9.安藤昌益の諷刺寓話
  • 8 美術館の誕生
    • 1.現代におけるルーヴル美術館
    • 2.美術館とフランス大革命
    • 3.ルーヴル宮殿の歴史−芸術家の入居−
    • 4.王の不在と展覧会の発展
    • 5.展覧会の人気−美術鑑賞者としての公衆−
    • 6.宮廷高官の尽力
    • 7.ルーヴル美術館の誕生
    • 8.美術館の歴史
    • 9.グラン・ルーヴル計画
    • 10.フランスの文化国家戦略としてのルーヴル美術館
  • 9 宗教と美術
    • 1.カトリック改革と美術
    • 2.バロック都市ローマの発展
    • 3.聖母像の波及と変容
  • 10 カラヴァッジョにおける芸術と社会
    • 1.カラヴァッジョのイメージ
    • 2.宗教画の革新
    • 3.カラヴァッジョ様式の波紋
  • 11 食と西洋美術
    • 1.最後の晩餐
    • 2.よき食事と悪しき食事
    • 3.近代の食事
  • 12 食材と静物画
    • 1.西洋美術における静物画
    • 2.近世の静物画
    • 3.近代の静物画
  • 13 料理美学序説
    • 1.料理の種類とレヴェル
    • 2.料理と芸術
    • 3.ラロの芸術分類
    • 4.カント美学の欠陥
    • 5.ロビュションとミケランジェロ
    • 6.文化と自然
    • 7.存在の連鎖
    • 8.自然の生命的な本質の直接的な表現
    • 9.高度に複雑で洗練された直接性
    • 10.〈純粋性〉と〈複雑性〉
    • 11.〈生命の連鎖〉と〈存在強度〉
    • 12.五感に訴えかける、イエログリフ的芸術
  • 14 料理芸術における普遍性と特定性
    • 1.日本科理における器の多様性
    • 2.日本料理の特定性
    • 3.フランス料理の普遍性
    • 4.ワイングラスの形
  • 15 料理芸術についての言説
    • 1.ブリヤ=サヴァラン
    • 2.北大路魯山人
    • 3.社会の中の芸術
  • 付章 ジョエル・ロビュションへのインタヴュー