サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

目次

紛争解決学講義

紛争解決学講義

  • 廣田 尚久(著)
  • 第1講 紛争解決学の成立
    • 紛争解決学という学問
    • 紛争解決学の位置
    • 紛争解決学の成立を妨げていた原因
    • 「近代」を源泉とする2つの源流と紛争解決学
    • 私的自治と規範の現在
    • 紛争解決学の誕生
  • 第2講 紛争解決学の定義と領域
    • 「紛争」の定義
    • 「解決」についての考察
    • 紛争解決規範の機能と定義
    • 紛争解決学の定義
    • 紛争解決学の領域
  • 第3講 紛争解決の客体
    • 紛争解決の客体=当事者
    • 当事者が持っている諸条件(1)(内的条件=生物的条件)
    • 当事者が持っている諸条件(2)(時間的条件=歴史的条件)
  • 第4講 紛争解決の客体(続),紛争解決の主体
    • 当事者が持っている諸条件(3)(空間的条件=社会的・経済的条件)
    • 紛争解決の主体=当事者
    • 紛争解決の主体を巡る諸問題
  • 第5講 代理人
    • 代理人の必要性と法律専門職種
    • 法律専門職種と紛争解決
    • 代理人の本質
    • 代理人の能力
  • 第6講 紛争解決規範(1)
    • 紛争解決規範の類型
  • 第7講 紛争解決規範(2)
  • 第8講 紛争解決規範(3)
    • 紛争解決規範の使用段階
    • 紛争解決規範の選択における疎外
    • 紛争解決規範のミクロ化,ニュートラル化,化合
  • 第9講 紛争解決規範(4)
    • 実体的紛争解決規範と手続的紛争解決規範
    • 紛争解決規範のトモグラフィー
  • 第10講 紛争解決の技術
    • 言葉という道具
    • 因果律と共時性の原理
    • 技術
  • 第11講 和解(1)
    • 和解へのアプローチ
    • 和解の歴史的意義
  • 第12講 和解(2)
    • 和解の深奥に迫る方法
    • 和解の利点と特徴
    • 訴訟の論理構造と和解の論理構造
  • 第13講 裁判所
    • 裁判の機能
    • 裁判官の心証形成
    • 裁判上の和解
  • 第14講 裁判外紛争解決(ADR)
    • ADRの意義
    • ADRの機関と仕事
    • 紛争解決システム全般の位置と現状
    • ADRの特徴と歴史的意義
    • 調停技法の発達
    • 仲裁の制度設計
    • 裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律(ADR法)批判
    • 和解仲裁所の構想
  • 第15講 付帯条件つき最終提案仲裁・調停
    • 付帯条件つき最終提案仲裁・調停という新手
    • 3つの事例
    • 最終提案仲裁・調停における脳の動き
    • 付帯条件つき最終提案仲裁・調停の思想
    • 最終提案仲裁・調停の可能性
  • 結び 紛争解決の全体像と紛争解決学の目的
    • 紛争解決の全体像
    • 紛争解決学の目的