サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

  • 序章
    • 第一節 感化院の誕生と家庭学校
    • 第二節 先行研究の整理
    • 第三節 本書の課題と方法
  • 第1章 留岡幸助の感化教育思想
    • 第一節 教誨師・留岡幸助の問題意識と研究
    • 第二節 アメリカ合衆国およびカナダでの感化教育情報の収集
    • 第三節 帰国後の活動と感化院設立構想
  • 第2章 家庭学校の創設
    • 第一節 私立感化院家庭学校の創設
    • 第二節 感化法の成立と家庭学校
    • 第三節 留岡幸助の一九〇三年における欧米視察
  • 第3章 東京府代用感化院家庭学校
    • 第一節 第二次感化法の施行(一九〇八〜一九二二年)
    • 第二節 代用感化院舎寮の諸相と小笠原への「委託」
    • 第三節 第二次感化法制下における家庭学校
    • 第四節 内務省地方局嘱託・留岡幸助
  • 第4章 家庭学校北海道農場の開設
    • 第一節 コロニー・システムの構想と「新農村」の創設
    • 第二節 家庭学校への生徒の入校
    • 第三節 東京、北海道、小笠原諸島における生徒の動態
  • 第5章 家庭学校茅ケ崎分校の開設
    • 第一節 第三次感化法の施行(一九二三〜一九三四年)
    • 第二節 家庭学校の経営と二分校体制
    • 第三節 第三次感化法制下の北海道分校
  • 第6章 留岡幸助校長時代の終焉
    • 第一節 北海道分校教頭兼家族長・留岡清男
    • 第二節 茅ケ崎分校閉鎖と家庭学校縮小
  • 終章