サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章 研究の目的と意義
    • 第1節 〈老い衰えゆくこと〉へのまなざし
    • 第2節 本研究の主題設定と方法論
    • 第3節 本研究の構成
  • 第一章 視座とアプローチ−自己と他者
    • 第1節 自己と他者−「再帰性」の視点から
    • 第2節 「絶えざる・寄る辺なき再帰性による物語」
    • 第3節 「儀礼」と「物語」の解読
    • 第4節 方法論における〈視線〉の二重性−社会学の「語る」場所
  • 第二章 老年学の現在
    • 第1節 高齢社会の歴史性
    • 第2節 老年学の現在
    • 第3節 高齢社会における再帰的エイジング
    • 第4節 〈老い衰えゆくこと〉の社会学に向けて
    • 第5節 老い衰えゆく自己と他者
  • 第三章 施設において老い衰えゆく身体を生きるということ
    • 第1節 〈老い衰えゆくこと〉と相互作用秩序−「施設」におけるケアという現実
    • 第2節 ロビーにおける「痴呆性老人」の関係性分析
    • 第3節 「痴呆性老人」における/をめぐる相互作用の諸相
    • 第4節 施設介護における「痴呆性老人」へのケアの実践の構築
  • 第四章 在宅で老い衰えゆく身体を生きる家族を介護するということ
    • 第1節 〈家族〉による介護の困難性
    • 第2節 「痴呆性老人」と家族介護者における相互作用過程
    • 第3節 家族介護をめぐる相互作用ダイナミズム
    • 第4節 在宅家族介護における「痴呆性老人」へのケアの実践の構築
  • 第五章 老い衰えゆく高齢夫婦の〈親密性〉の変容
    • 第1節 老い衰えゆく自己と他者−高齢夫婦の〈親密性〉の社会的帰結
    • 第2節 老い衰えゆく高齢夫婦をめぐる〈親密性〉の変容
    • 第3節 高齢夫婦における〈親密性〉の達成−せめぎあう〈老い衰えゆくこと〉という現実
    • 第4節 高齢夫婦介護における老い衰えゆく人々へのケアの実践の構築
  • 第六章 老い衰えゆく身体を生きる
    • 第1節 「市民社会」における〈老い衰えゆくこと〉の構成
    • 第2節 〈老い衰えゆくこと〉の語り難さ・語り得なさ
    • 第3節 〈ケア〉の困難と可能性−暴力としての介護
  • 終章 〈老い衰えゆくこと〉の社会学による新たなる地平へ
    • 第1節 本研究の結論−「再帰的エイジング」を超えて
    • 第2節 〈老い衰えゆくことの可能性〉と〈ケアの可能性〉の基底的条件
    • 第3節 いくつかの提言−実践的可能性に向けて
  • 補論 老い衰えゆく身体をめぐる社会
    • 第1節 死の贈与のエコノミーと犠牲の構造−老い衰えゆく人びとの生存という戦術
    • 第2節 〈ジェネレーション〉を思想化する
    • 第3節 「脆弱な生」の統治−統治論の高齢者介護への「応用」をめぐる困難