サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

目次

  • 序章 就学年齢6歳の根拠をさぐる
  • 第1章 明治初期の就学年齢の根拠に関する議論
    • 本章の課題
    • 第1節 明治初期の筑摩県における就学年齢
    • 第2節 文部省での「学制」審議と就学年齢
    • 本章の総括
  • 第2章 日本における学校衛生学の導入と明治20・30年代の就学年齢の議論
    • 本章の課題
    • 先行研究及び調査文献
    • 第1節 小学校における学齢未満幼児たちの在籍
    • 第2節 学齢未満児の就学禁止通達の比較
    • 第3節 明治期の学校衛生学と明治29年通達
    • 第4節 文部省の就学年齢・就学課題への認識
    • 第5節 第三次小学校令と学校衛生
    • 本章の総括
  • 第3章 三島の育児書『ははのつとめ』における家庭育児観
    • 本章の課題
    • 『ははのつとめ』及び家庭育児観に関する先行研究
    • 第1節 家庭育児観と仮説提示
    • 第2節 『ははのつとめ』にみる家庭育児観
    • 第3節 学校衛生学と家庭育児観
    • 第4節 三島の家庭育児観の背景
    • 本章の総括
  • 第4章 三島通良の6歳就学論に関する検討
    • 本章の課題
    • 本章の総括
  • 第5章 明治20・30年目における教育雑誌にみる就学年齢の議論
    • 本章の課題
    • 第1節 先行研究と主題
    • 第2節 『教育時論』主筆・湯本による議論の呼びかけと7歳就学論
    • 第3節 明治30年・明治31年の『教育時論』にみる7歳就学論と6歳就学論
    • 第4節 湯本の7歳就学論と澤柳政太郎との論争
    • 第5節 小松定市「児童の入学年齢に就いて」
    • 本章の総括
  • 終章 三島の所論が果たした役割
    • 本章の課題
    • 本章の総括