サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

せめぎ合う遺伝子 利己的な遺伝因子の生物学

せめぎ合う遺伝子 利己的な遺伝因子の生物学

  • Austin Burt(著)/ Robert Trivers(著)/ 藤原 晴彦(監訳)/ 遠藤 圭子(訳)
  • 1章 利己的な遺伝因子
    • 1.1 遺伝的協調と遺伝的コンフリクト
    • 1.2 “ドライヴ”を達成するための3つの方法
    • 1.3 個体内における血縁コンフリクト
    • 1.4 分布拡大の速度
    • 1.5 ホスト集団に対する影響
    • 1.6 利己的な遺伝因子の研究
    • 1.7 本書の意図
  • 2章 常染色体キラー
    • 2.1 tハプロタイプ
    • 2.2 他の配偶子キラー
    • 2.3 母性効果キラー因子
    • 2.4 植物の配偶体因子
  • 3章 利己的な性染色体
    • 3.1 双翅目における性染色体ドライヴ
    • 3.2 げっ歯類の雌性化X(およびY)染色体
    • 3.3 他のコンフリクト:性比と配偶者選択
  • 4章 ゲノムインプリンティング
    • 4.1 哺乳類におけるインプリンティングと親の投資
    • 4.2 インプリンティング装置の進化
    • 4.3 その他の形質:両親の庇護を受ける時期以降の社会的相互作用
    • 4.4 インプリンティングと性染色体
    • 4.5 他の分類群におけるゲノムインプリンティング
  • 5章 利己的なミトコンドリアDNA
    • 5.1 ミトコンドリアのゲノミクス:入門編
    • 5.2 個体内におけるミトコンドリアの自然選択
    • 5.3 細胞質雄性不妊(不稔)
    • 5.4 ミトコンドリアと核のコンフリクトのその他の痕跡
  • 6章 遺伝子変換とホーミング
    • 6.1 バイアスのかかった遺伝子変換
    • 6.2 ホーミングとレトロホーミング
    • 6.3 集団遺伝子工学に用いられる人工HEG
  • 7章 転移因子
    • 7.1 分子構造と転移のメカニズム
    • 7.2 集団生物学と自然選択
    • 7.3 転移因子とホストの進化
    • 7.4 起源
  • 8章 フィーメールドライヴ
    • 8.1 メスの減数分裂と利己的なセントロメア
    • 8.2 フィーメールドライヴと核型の進化
    • 8.3 生殖系列へ復帰する極体
  • 9章 B染色体
    • 9.1 ドライヴ
    • 9.2 表現型に対する効果
    • 9.3 中立的なB染色体と利益をもたらすB染色体
    • 9.4 構造と内容
    • 9.5 B染色体の起源
    • 9.6 B染色体の存在にかかわる常染色体の要因
    • 9.7 B染色体と性比
  • 10章 ゲノム排除
    • 10.1 オスにおける父方ゲノム排除(パラハプロディプロイド性)
    • 10.2 キノコバエ(sciarid)の染色体システム
    • 10.3 雑種発生,すなわちヘミクローン繁殖
    • 10.4 雄性発生,すなわち母方ゲノム排除
  • 11章 利己的な細胞系統
    • 11.1 モザイク
    • 11.2 キメラ
  • 12章 まとめと今後の方向性
    • 12.1 利己的な遺伝因子の論理
    • 12.2 分子遺伝学
    • 12.3 利己的な遺伝子と性
    • 12.4 種内における利己的遺伝子の運命
    • 12.5 種間移動
    • 12.6 種間分布
    • 12.7 ホストの進化における役割
    • 12.8 利己的遺伝因子の知られざる世界