サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

行幸宴歌論

行幸宴歌論 (研究叢書)

  • 廣岡 義隆(著)
  • 第一章 題詞・左注の論
    • 一、はじめに
    • 二、二首の増補
    • 三、左注における「今案」「案」と歌群の形成
    • 四、「総題」について
    • 五、歌群の偏在
    • 六、歌の記録
  • 第二章 河口での風流
    • 一、当該歌について
    • 二、河口について
    • 三、いちはやきみやび
  • 第三章 序歌としての聖武天皇詠
    • 一、当該歌について
    • 二、序歌としての認定
    • 三、吾乃松原の訓
    • 四、松と待
    • 五、「待つ」の語の格
    • 六、「吾乃松原」の諸説
    • 七、「わかの松原」の歌枕化
    • 八、有意の序歌
  • 第四章 四泥能埼での歌
    • 一、当該歌について
    • 二、作者の問題について
    • 三、表現上の問題について
    • 四、おわりに−行幸における宴の歌
  • 第五章 狭残行宮にて
    • 一、当該歌について
    • 二、行宮・頓宮について
    • 三、「狭残行宮」について
    • 四、天皇之行幸之随
    • 五、御食國志麻乃海部有之
    • 六、宴の場
  • 第六章 多度山美泉と田跡河の瀧
    • 一、当該歌と留意三項について
    • 二、元正天皇の美濃行幸と「多度山美泉」
    • 三、田跡河の瀧
    • 四、美泉と瀧の齟齬
    • 五、おわりに
  • 第七章 関歌の様相
    • 一、「しがらみ」の歌
    • 二、「関」を詠む歌
    • 三、隔概念
    • 四、おわりに
  • 終章 行宮作歌攷
    • 一、はじめに
    • 二、行幸関係語の確認
    • 三、「行宮」関係歌について
    • 四、該当歌群について
    • 五、行宮宴歌について
    • 六、おわりに
  • 参考文献
  • 付篇一 鼎談 三重の萬葉と歴史
    • はじめに・藤原廣嗣の乱をめぐって
    • 聖武天皇による行幸の概要
    • 萬葉歌から見た行幸文芸
    • 聖武行幸の意義
    • おわりに・聖武行幸と家持
  • 付篇二 倭歌暗黒の時代
    • 一、両女帝の時代
    • 二、元明天皇の施策
    • 三、元正天皇の施策
    • 四、倭歌暗黒の時代
    • 五、宴の席と倭歌