サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

8/1【HB】honto withアプリカード利用でポイント2倍キャンペーン (~8/31)

目次

近代への反逆 アメリカ文化の変容1880−1920

近代への反逆 アメリカ文化の変容1880−1920 (松柏社叢書 言語科学の冒険)

  • T.J.ジャクソン・リアーズ(著)/ 大矢 健(訳)/ 岡崎 清(訳)/ 小林 一博(訳)
  • 第1章 アンチモダニズムの起源
    • 1 日常化した責任回避のパターン:産業主義時代のアメリカにおける公式の近代文化
    • 2 社会の危機:共和主義の伝統とラディカルな亡霊
    • 3 現実感を欠いた都市:社会科学、世俗化、「重さのなさ」の出現
    • 4 心の危機:神経衰弱症と心理療法的世界観の出現
  • 第2章 職人の姿
    • 1 アメリカにおけるクラフト運動リバイバルの起源:リーダーたちとそのさまざまな受容
    • 2 アーツ・アンド・クラフツ運動のイデオロギーにおける再活性化と変容:シンプル・ライフ、審美主義、教育改革
    • 3 逆流したアンチモダニズム:工場、市場、合理化のプロセス
    • 4 クラフト運動の理想の終着点
  • 第3章 破壊的要素
    • 1 家庭のリアリズムから「ほんとうの人生」へ
    • 2 階級、人種、そして力の崇拝
    • 3 武勇の理想の心理的利用:経験のカルトと《ほんもの》の自己の追求
    • 4 武勇の理想の心理的利用:グイニー、ノリス、アダムズ
  • 第4章 信仰の朝
    • 1 子供時代のイメージと人種・人類の子供時代
    • 2 中世の誠意:上品に、そして強靱に
    • 3 中世の活力:壁と俗のエロティックな結合
    • 4 中世という無意識:セラピーと抵抗
  • 第5章 美しき宗教
    • 1 カソリック趣味の勃興:文化的権威と個人的な再生
    • 2 芸術、儀礼、信仰:プロテスタントのジレンマ
    • 3 アメリカのアングロ・カソリシズム:合法化と反抗
    • 4 アングリカニズムの両極:クラムとスカッダー
  • 第6章 父権制から涅槃へ
    • 1 ヴィクトリア朝的アンビヴァレンスの問題:発端と解決
    • 2 蓮と父:ビゲロウ、ロウエル、ロッジ
    • 3 審美的カソリシズムと「女性」の価値:ノートン、ホール、ブルックス
  • 第7章 息子としての忠誠から宗教的反抗へ
    • 1 青年時代初期:一族のゴーカートの道をあっちに、こっちに
    • 2 夫、歴史家、小説家:アダムズの再生産力の危機
    • 3 アンチモダンな探求:ナイアガラから聖母へ
    • 4 父と母のあいだで一:聖母、ダイナモ、天使のような博士
    • 5 父と母のあいだで二:アンチモダンなモダニスト