サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

目次

ネットワーク商品論

ネットワーク商品論

  • 石崎 悦史(著)
  • 第1章 ネットワーク商品論の構想
    • 1.1 はじめに
    • 1.2 商品と人間の関係
    • 1.3 日本の商品戦略の在り方
    • 1.4 商品戦略の理論的解明
    • 1.5 結論
  • 第2章 商品進化論からネットワーク商品論へ
    • 2.1 はじめに
    • 2,2 ネットワーク商品の事例
    • 2.3 商品の基本的構造理論
    • 2.4 日本の商品のおかれた現実
    • 2.5 ネットワーク商品の考え方
    • 2.6 過去の商品学からの展開
    • 2.7 ネットワーク商品論の特徴
    • 2.8 今後の展開
  • 第3章 ネットワーク商品の分類
    • 3.1 はじめに
    • 3.2 ネットワーク商品についてのアイデアの内容
    • 3.3 ネットワーク商品についての考え方
    • 3.4 ネットワーク商品の分類
    • 3.5 結論
  • 第4章 商品による競争の新局面
    • 4.1 はじめに
    • 4.2 商品競争というアイデア
    • 4.3 異種商品の競争について
    • 4.4 異種商品競争と現実の社会
    • 4.5 結論
    • 4.6 インプリケーション
  • 第5章 ネットワーク商品の競争要因
    • 5.1 はじめに
    • 5.2 共通認識としての経済的な価値
    • 5.3 商品の競争要因としての類型化
    • 5.4 商品類型のタイプ
    • 5.5 コンテンツと提供システムとネットワーク
    • 5.6 ネットワーク商品の影響
    • 5.7 結論
  • 第6章 携帯電話の前史から見るネットワーク商品
    • 6.1 はじめに
    • 6.2 歴史的な事実の概観
    • 6.3 社会の変化に対応する商品進化仮説
    • 6.4 商品の競争による変化
    • 6.5 携帯電話の戦略的考察
    • 6.6 結論
  • 第7章 携帯電話の理論的考察から見るネットワーク商品
    • 7.1 はじめに
    • 7.2 携帯電話の考察枠組み
    • 7.3 携帯電話のコンテンツ
    • 7.4 携帯電話の進化
    • 7.5 携帯電話の開発戦略
    • 7.6 結論
  • 第8章 携帯電話の現状と将来から見るネットワーク商品
    • 8.1 はじめに
    • 8.2 商品学の論理
    • 8.3 商品学の論理構造
    • 8.4 商品開発における重点の変化
    • 8.5 商品戦略
    • 8.6 結論
  • 第9章 ネットワーク商品論の構築
    • 9.1 はじめに
    • 9.2 ネットワーク商品の事例としての携帯電話
    • 9.3 携帯電話の最近の傾向からネットワーク商品を考える
    • 9.4 ネットワーク商品への展望
    • 9.5 ネットワーク商品の意味
    • 9.6 ネットワーク商品と社会
    • 9.7 結論
  • 第10章 ネットワーク商品論の理論的分類
    • 10.1 分類〈1〉の場合
    • 10.2 分類〈2〉の場合
    • 10.3 分類〈3〉の場合
    • 10.4 分類〈4〉の場合
    • 10.5 分類〈5〉の場合
    • 10.6 分類〈6〉の場合
    • 10.7 分類〈7〉の場合
    • 10.8 分類〈8〉の場合
    • 10.9 分類の総括
    • 10.10 戦略の考え方の変化
    • 10.11 ネットワーク商品としての一般化へ
    • 10.12 結論
  • 第11章 ネットワーク商品論の理論的総括
    • 11.1 はじめに
    • 11.2 商品戦略論の理論的背景
    • 11.3 日本の商品の今後
    • 11.4 ネットワーク商品論の抽象化
    • 11.5 過去の商品問題
    • 11.6 過去の商品学から言えること
    • 11.7 理論的な総括
    • 11.8 日本の商品問題
    • 11.9 結論