サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

目次

  • 序章
  • 第1章 伝統的ファイナンスの枠組みⅠ
    • 1−1 リスクとリターンについて
    • 1−2 モダンポートフォリオ理論
    • 1−3 資本資産評価モデル
  • 第2章 伝統的ファイナンスの枠組みⅡ
    • 2−1 ファクターモデルと裁定価格理論
    • 2−2 現象面からのアプローチ
    • 2−3 効率的市場仮説
  • 第3章 金融市場における一物一価の法則について
    • 3−1 はじめに
    • 3−2 株価の決まり方に対する2つの考え方
    • 3−3 クローズドエンドファンド
    • 3−4 LTCM社の崩壊に見るアービトラージャーの限界
    • 3−5 双子株式と親子上場の不思議
    • 3−6 まとめ
  • 第4章 日本における株式需要曲線の形状について
    • 4−1 はじめに
    • 4−2 先行研究と銘柄入れ替えに関する仮説
    • 4−3 データと方法論
    • 4−4 実証結果
    • 4−5 既存仮説の検証
    • 4−6 投資家の認知度と超過リターン
    • 4−7 結論
  • 第5章 上場変更と株価の長期パフォーマンスについて
    • 5−1 はじめに
    • 5−2 先行研究
    • 5−3 データと方法論
    • 5−4 実証結果
    • 5−5 結論
  • 第6章 日本株式の季節性について
    • 6−1 はじめに
    • 6−2 日本の株式リターンの半年効果
    • 6−3 株式市場のアノマリーと半年効果
    • 6−4 半年効果は1月効果と独立して存在するか
    • 6−5 2008年までの半年効果の確認
    • 6−6 投資家心理と半年効果
    • 6−7 半年効果の投資戦略へのインプリケーション
  • 第7章 新しい枠組みの模索
    • 7−1 期待効用理論
    • 7−2 プロスペクト理論の背景
    • 7−3 プロスペクト理論
    • 7−4 究極のゲーム(Ultimatum game)に見る選好のゆらぎ
    • 7−5 その他のバイアス
  • 第8章 行動バイアステスト
    • 8−1 行動バイアステスト
    • 8−2 行動バイアステスト解説
  • 第9章 金融市場と行動ファイナンス
    • 9−1 はじめに
    • 9−2 伝統的ファイナンスの枠組みで株価を考える
    • 9−3 キャッシュフローと割引率以外に株価に影響する要因
    • 9−4 行動ファイナンスの概念で読み解く,米国の株式市場と今後の展望
    • 9−5 結語

金融 ランキング

金融のランキングをご紹介します一覧を見る