サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

目次

ナノキラリティー 翻訳

ナノキラリティー 翻訳

  • David B.Amabilino(編)/ 岩村 秀(監訳)/ 廣瀬 千秋(訳)
  • 序章
  • 1章 ナノスケールでのキラリティー概論
    • 1 光学活性とキラリティーの歴史
    • 2 キラリティーと生命活動
    • 3 対称性とキラリティー
    • 4 絶対エナンチオマー選択
    • 5 ナノシステムのキラリティーを調べる分光プローブ
    • 6 結び
  • 2章 光学活性超分子
    • 1 超分子の立体化学序論
    • 2 内在的キラリティーを持つ分子カプセル型自己組織化体
    • 3 超分子系の形成におけるキラリティー誘起
    • 4 キラリティー認識のためのキラル空間
    • 5 結びと展望
  • 3章 キラルナノ粒子
    • 1 序論
    • 2 ナノ粒子の性質と合成
    • 3 無機ナノ粒子が持つキラル光学的性質
    • 4 光学活性を持つ配位クラスター
    • 5 キラルな有機化合物のナノ粒子
    • 6 応用
    • 7 展望
  • 4章 機能性キラルナノファイバーのための媒質になるゲル
    • 1 ゲルの概要
    • 2 キラルな有機ゲル
    • 3 キラルなヒドロゲル
  • 5章 ポリマーにおけるキラリティーの発現
    • 1 キラルポリマーの歴史
    • 2 ポリマー合成におけるキラルアーキテクチャの制御
    • 3 キラリティーを持たないポリマーへの不斉誘起
    • 4 キラリティー記憶効果:ヘリシティの同調
    • 5 キラルブロックコポリマーとナノスケール相分離
    • 6 キラルな目的物を得るためのテンプレート
    • 7 展望
  • 6章 超高真空条件下の金属表面における分子レベルキラリティーおよび超分子レベルキラリティーのナノスケール探索
    • 1 序論
    • 2 1D超構造体における表面キラリティーの生成
    • 3 2D表面キラリティーの生成
    • 4 単一分子レベルでマッピングされたキラリティーの認識
    • 5 要約
  • 7章 物理吸着単分子膜のトンネル顕微鏡観察で観測されたキラリティー発現
    • 1 序論
    • 2 液固界面に生じるキラリティーの識別方法
    • 3 エナンチオ純粋分子で構成された単層膜のキラリティー
    • 4 多形
    • 5 キラリティーは常に発現するのか?
    • 6 ラセミ混合物:自然分晶は生じるのか?
    • 7 多成分型構造体
    • 8 物理場
    • 9 展望
  • 8章 空気/水界面で両親媒性分子が作るキラルアーキテクチャの構造と機能
    • 1 水表面のキラル単分子膜概論
    • 2 両親媒性化合物のエナンチオ純粋体およびラセミ体が空気/水界面に形成する結晶性2次元自己組織化体;ラセミ体から2Dエナンチオ層への自発的光学分割
    • 3 両親媒性α−アミノ酸のラングミュア単層膜
    • 4 水面で生じて確率論的2次元不斉転換
    • 5 空気/水界面でのジアステレオマー膜の自己集積
    • 6 水性環境に存在する分子と極性ヘッド部分の相互作用
    • 7 水表面での嵌合二層膜または多層膜
    • 8 2D単層膜から3D結晶への構造変換
    • 9 空気/水界面で両親媒ラセミモノマーから得られるホモキラルペプチド
    • 10 結び
  • 9章 液晶中でのナノスケール立体化学
    • 1 液晶状態とは
    • 2 確定した分子キラリティーに立脚して液晶中に生じるキラリティー
    • 3 アキラル分子の分子自己集積で生じるキラリティー
    • 4 アキラルな湾曲コアを持つ分子によって形成される液晶相の極性秩序とキラリティー
    • 5 他の液晶相で自発的に生じる反射対称の崩壊
    • 6 キラルなテンプレートの働きを持つ液晶
    • 7 展望
  • 10章 結晶成長とキラリティーのナノスケール特性:構造平衡と不均質平衡
    • 1 キラル系のための結晶対称性および結晶成長序論。序説とナノサイエンス
    • 2 結晶中での超分子相互作用
    • 3 結晶形成時の対称性崩壊
    • 4 有機化合物の光学分割
    • 5 キラル対イオンとの配位化合物の光学分割
    • 6 キラル結晶の形成における熱力学の考察
    • 7 エナンチオマーの結晶化に対する影響因子
    • 8 キラルなホスト−ゲスト錯体
    • 9 展望
  • 11章 ナノスケールでのスイッチング:キラル光学を使った分子スイッチと分子モーター
    • 1 序論
    • 2 分子状態のスイッチング
    • 3 アゾベンゼンをベースにしたキラル光学スイッチング
    • 4 ジアリールエテンをベースにしたキラル光学スイッチ
    • 5 電気キラル光学スイッチング
    • 6 円偏光を使った分子スイッチング
    • 7 ジアステレオマーによるフォトクロミックスイッチ
    • 8 蛍光のキラル光学スイッチング
    • 9 超分子の組織および会合のスイッチング
    • 10 分子モーター
    • 11 キラルな分子マシン
    • 12 ナノスケールマシンを駆動する
    • 13 チャレンジと展望
  • 12章 キラルナノポーラス材料
    • 1 キラルなナノポーラス材料の分類
    • 2 多孔質でキラルな金属−有機フレームワーク
    • 3 ポーラス酸化物材料
    • 4 ポーラスシリカ材料のキラル固定化
    • 5 展望