サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

目次

  • 序章
    • 一 問題の所在と目的
    • 二 方法と対象地域
    • 三 構成
  • 第1部 理論篇
  • 第一章 宮座研究史における当屋制
    • 一 宮座の概念をめぐる議論と論点
    • 二 宮座研究史
    • 三 祭祀頭役制と当屋制(論点(2))−頭人から当屋への発展として
    • 四 論点(4)−祭祀長老制と年齢階梯制村落構造
    • 五 まとめ−宮座研究における当屋制の理論
  • 第二章 本書の分析視点
    • 一 日本農村社会学とアメリカ・コミュニティスタディの研究方法論
    • 二 コミュニティスタディ
    • 三 都市と農村
    • 四 ポラソニーとベルクソンにおける課題の日本的展開
    • 五 ベルクソン−宗教的なるものの源泉
    • 六 まとめ
  • 三章 方法論としての環境人類学
    • 一 序論−環境と人間の相互関係を対象とする人文・社会科学と人類学
    • 二 環境人類学としての立場
    • 三 環境人類学を考える上での経済人類学
  • 第2部 事例篇
  • 第四章 兵庫県南部の宮座と当屋制の事例
    • 一 調査地域の選び方と区分
    • 二 兵庫県の当屋・当屋制という言葉について
    • 三 加古川・山田川水域の宮座と当屋制
    • 四 中部・姫路市近郊の市川・夢前川水域の当屋制と氏子組織
    • 五 揖保川水域の宮座と当屋制事例
  • 第五章 「灘のけんかまつり」と松原八幡神社の祭祀組織の事例
    • 一 生成する〈人の祭り〉
    • 二 神社・祭神・祭りの概要
    • 三 祭りの調査報告
    • 四 祭りを担う集団の分析
    • 五 祭りの隆盛にみる地域活性化の前提
    • 六 中世・近世の祭祀組織と村の神人・祝(はふり)たち
    • 七 「灘のけんかまつり」における水の記憶と井郷
    • 八 連中と年齢階梯制および宮座との関係
    • 九 まとめ
  • 第3部 考察篇
  • 第六章 宮座・当屋制と仏教儀礼
    • 一 はじめに
    • 二 調査事例にみる宮座・当屋制への寺院の影響
    • 三 神仏習合
    • 四 宮座・当屋制への寺院の影響
    • 五 宮座と寺の檀家所属との関係
    • 六 近江・葛川明王院と村落の宮座
    • 七 芸能座と地域文化
    • 八 まとめ
  • 第七章 宮座・当屋制と村落および村落間関係との相互関連性
    • 一 はじめに
    • 二 水社会・日本と近世の村落社会
    • 三 村落自治と宮座・当屋制
    • 四 ため池の水利団体・田主と「田植え祭」の祭主・田主
    • 五 近世の一戸前と村人の資格
    • 六 まとめ
  • 第八章 宮座・当屋制と水利・入会山林野への社会的調整機能
    • 一 はじめに
    • 二 宮と水の事例
    • 三 森と川の事例
    • 四 丹波・山国荘の山林業と近江・得珍保の商業の発展と宮座
    • 五 近江西浅井郡菅浦と大浦の相論、新規供御人と惣村の誕生
    • 六 まとめ−森と水をめぐる村民の権利と宮座
  • 終章 当屋制と〈開かれつつ閉ざされ〉〈閉ざされつつ開かれる〉社会
    • 一 序−本章のねらいと構成
    • 二 「職の体系」について
    • 三 環境をめぐる伝統的慣習法と近代的土地所有法
    • 四 今後の課題−宮座・当屋制とアジア・太平洋地域の祭祀組織との比較
    • 五 〈開かれつつ閉ざされる〉社会の論理をひらくもの−結語にむけて
    • 六 まとめ