サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

  • 1章 恒常性
    • 1 ある程度刺激が変わっても知覚は一定を保つ:恒常性
    • 2 足りない情報を補って知覚を完成させる:補完
    • 3 重なった刺激から3次元の世界を復元する:図地分離
  • 2章 錯視
    • 1 対象物の形が本当とは違って見える知覚:幾何学的錯視
    • 2 対象物の色や明るさが実際とは異なって見える知覚:色の錯視と明るさの錯視
    • 3 静止画が動いて見える錯視
    • 4 本来機能的な知覚がまちがえる知覚:だまし絵
  • 3章 色覚
    • 1 はじめに
    • 2 色を表す座標系
    • 3 色を見るための生体メカニズム
    • 4 色に対する順応とその残効
    • 5 空間的に分布する情報の影響(色同化・対比)
    • 6 おわりに
  • 4章 明るさの知覚
    • 1 明るさ知覚の時間特性
    • 2 明るさ知覚の空間特性
    • 3 暗順応と明順応
    • 4 明度知覚(物体表面の明るさ)
  • 5章 運動視
    • 1 心理学は運動視をどのように研究してきたのか
    • 2 脳は動きをどのように捉えるか
    • 3 視覚運動情報の統合
    • 4 運動視が支える事象の知覚
  • 6章 立体視
    • 1 奥行の手がかり
    • 2 運動視差
    • 3 両眼立体視
    • 4 ステレオグラム
    • 5 特殊な立体視
    • 6 立体視と錯視
    • 7 立体視と奥行逆転
    • 8 おわりに
  • 7章 顔の知覚
    • 1 顔の認知を説明するモデル
    • 2 顔認知の生得性
    • 3 目か顔(配置情報)か
    • 4 視線の認知への全体処理のかかわり
    • 5 顔認知にかんする脳の領域
    • 6 顔認知における複雑な側面
    • 7 発達初期の顔学習の速さにかかわること
  • 8章 眼球運動
    • 1 自分で自在に動かせるタイプの眼球運動
    • 2 反射的に動くタイプの眼球運動
    • 3 つねに生じているタイプの眼球運動
  • 9章 聴覚
    • 1 欠けた音の知覚的補完
    • 2 聴覚系の周波数分析
    • 3 音の高さ(ピッチ)の知覚
  • 10章 嗅覚
    • 1 はじめに
    • 2 嗅覚のメカニズム
    • 3 においの強さ
    • 4 においの快不快
    • 5 においの記憶
    • 6 おわりに
  • 11章 多感覚相互作用:五感による世界の認識
    • 1 多感覚情報の時間的・空間的統合
    • 2 日常的に経験する事象における多感覚統合
    • 3 触覚や体性感覚における多感覚知覚
    • 4 多感覚知覚の仕組み
  • 12章 バーチャルリアリティ
    • 1 バーチャルリアリティの本質
    • 2 バーチャルリアリティを支える知覚心理学
    • 3 バーチャルリアリティと知覚心理学の融合
    • 4 リアリティの測定と制御
  • 13章 時間と注意の知覚
    • 1 時間と注意の心理学
    • 2 時間知覚の特殊性
    • 3 時間の長さについての知覚に影響する要因
    • 4 知覚の時間的特性
    • 5 注意の諸機能
    • 6 時間知覚の神経的基礎
  • 14章 赤ちゃんの知覚
    • 1 赤ちゃんと心理学実験
    • 2 選好注視法の成果
    • 3 選好注視法による運動視の検討
    • 4 選好注視法に関する注意点
    • 5 馴化法やその他の方法
    • 6 3−4か月児の視知覚には「動き」が大事
    • 7 生後5か月頃に獲得されるもの
  • 15章 美の知覚
    • 1 美の知覚研究の歴史的展開
    • 2 美の知覚はどのように研究すればよいか?
    • 3 知覚研究から美は理解できるか?
    • 4 美を脳の活動から測ることは可能か?

心理学 ランキング

心理学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む