サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0811-17)

目次

  • はじめに
  • この本を読んでお友だちはかんそう文を書きました
  • 1 本のこと・本を読むこと
    • 本を読むということ
    • 本のしゅるいはたくさんある
    • 本の読み方にも、いろいろある
    • ★「自分で読む」
    • ★「もくどく」と「おんどく」
    • ★「読んでもらう」
    • ★「早く読む」と「ゆっくり読む」
    • 本を読むために
    • 本を読むのは、自分が「しゅやく」
  • 2 読書かんそう文って?
    • だれかに、話したい気もち
    • どう話せばいいかな
    • かんどうしたときのこと
    • どうしてかを、考える
    • 考えたり、思ったりすること
    • 「かんどう」を話してみる
    • 読書かんそう文は読書かんどう文
  • 3 本えらび名人になろう
    • かんそう文は、どんな本で書けばいい
    • かんどうするところは、ちがう
    • 自分が、おもしろい本
    • みんなは、どうやってさがしたのかな
    • ★楽しみにしていること
    • ★自分と同じだから
    • 自分にあった本のさがし方
    • ★本をたくさん「見ること」「知ること」
    • ★図書館に行こう
    • ★だれかに聞く
    • 読書きろくをつける
  • 4 本読み名人になろう
    • かんそう文を書くときの、本の読み方
    • 本読み名人になる読み方
    • ★くりかえし読む
    • ★おちついて、ゆっくり読む
    • ★だれかと話す
    • 読みながら、思う
    • ことばのいみがわかると
    • わかるまで、読む
    • 本がつたえることをかんじとる
    • 本を読むと、なにかがかわる
    • 知しきの本を読む
    • 絵を読む
  • 5 読書かんそう文を書く名人になろう
    • 二つのだいじなこと
    • 読書かんそう文は「かんどう」を書く
    • 読書かんそう文は「作品」
    • なにについて書くか
    • ★かぞくみんなで読んで思ったこと
    • ★「成長」について思ったこと
    • 同じ「気もち」を書いても、それぞれ
    • ★自分の気もちのこと
    • ★お兄ちゃんの気もちのこと
    • ★本の中の「ぼく」の気もちのこと
    • ★自分と同じ名前のこと
    • 自分が気になったことを書く
    • 読んでも、気になるものがないとき
  • 6 どのように書いたらいいのか
    • だれかに話すように
    • 書くためのじゅんびをする
    • ★気になるところをメモする
    • ★だれかに、書きたいことを、話してみる
    • 本を読んで、知ったこと
    • 本を読んで、考えたこと
    • 本に合わせて書く
    • どういう文しょうがいいのか
  • 7 書くときのやくそく
    • 下書きをする
    • 「読んで」「直す」
    • かんそう文のだい名をくふうする
    • 「原こう用紙」は、こうつかう
    • ★きめられた、長さに書く
    • ★そのほかの、やくそく
    • ★かんそう文が書きおわったら
  • 8 なぜ、読書かんそう文を書くのかな
    • いろんなことに気がつく
    • 今までとちがってくる
    • かんそう文を書くために本を読むの?

国語・日本語 ランキング

国語・日本語のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む