サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

武器と弥生社会

武器と弥生社会

  • 寺前 直人(著)
  • 序章 本書の目的と課題
    • 1 本書の目的
    • 2 本書の方法
    • 3 本書の課題
  • 第1章 武器の型式学
    • はじめに
    • 第1節 研究史上の課題
    • 第2節 本書の提示する武器体系
  • 第2章 武器の伝来
    • はじめに
    • 第1節 磨製短剣の伝来
    • 第2節 磨製石鏃の波及
    • 第3節 弥生時代開始期における武器の特質
  • 第3章 金属器時代の武器−弥生時代中期における新たな展開−
    • はじめに
    • 第1節 石戈出現
    • 第2節 武器形金属器の出現と展開
    • 第3節 打製石鏃の変質過程
  • 第4章 石製短剣と社会
    • はじめに
    • 第1節 磨製短剣の多様性
    • 第2節 打製短剣の起源と展開
    • 第3節 石製短剣の社会的機能
  • 第5章 武器と儀礼
    • はじめに
    • 第1節 石棒類の変遷
    • 第2節 石棒類の社会的機能
    • 第3節 武器形木器の出現と展開
    • 第4節 武器形祭器の出現とその背景
  • 終章 武器と弥生社会
    • 1 本書で明らかにした型式学的成果
    • 2 武器の地域性
    • 3 本書の成果に基づく弥生社会の復元
    • 4 武器と二つの弥生社会