サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

目次

ソーシャルワークの研究方法 実践の科学化と理論化を目指して

ソーシャルワークの研究方法 実践の科学化と理論化を目指して

  • ソーシャルワーク研究所(監修)/ 北川 清一(編)/ 佐藤 豊道(編)
  • 第1章 ソーシャルワーク研究の世界の新たな発見
    • 第1節 未知なる存在として「ヒト」を捉え直す
    • 第2節 人をどのように捉え直すのか
    • 第3節 持続可能な社会における家族,コミュニティ,社会環境を見つめ直す
    • 第4節 コミュニティを基盤とする市民参加のソーシャルワークの再構築
    • 第5節 ソーシャルワークにおける伝統的な価値を超える価値について
    • 第6節 ソーシャルワークとソーシャルケア
  • 第2章 ソーシャルワークの研究方法
    • はじめに
    • 第1節 ソーシャルワーク研究法の発展の意義
    • 第2節 研究テーマの設定
    • 第3節 研究の概念枠組みの設定
    • 第4節 理論とは?
    • 第5節 リサーチデザインの選択
    • おわりに
  • 第3章 研究テーマの抽出方法と研究計画の設計
    • 第1節 研究テーマの抽出方法
    • 第2節 研究計画の設計
  • 第4章 ソーシャルワークにおける先行研究の意義と文献検索の方法
    • 第1節 先行研究の意義
    • 第2節 ソーシャルワークの先行研究の批判的検討
    • 第3節 図書館活用方法
    • 第4節 データベースGeNii活用法
    • 第5節 外国文献検索
    • 第6節 専門文献の検索
    • 第7節 情報の宝庫としてインターネット
    • 第8節 アナログ方法による資料探索
    • 第9節 一次資料と二次資料
    • 第10節 社会福祉学研究における一次資科への接近方法
    • むすびにかえて
  • 第5章 ソーシャルワークにおける研究論文の取りまとめ方
    • 第1節 研究を取りまとめる意義
    • 第2節 研究論文の構成
    • 第3節 研究論文のスタイルガイド
    • 第4節 APAスタイル
    • 第5節 図表の取り扱い
    • まとめ
  • 第6章 ソーシャルワークの演繹的研究方法
    • はじめに
    • 第1節 ソーシャルワーク実践理論の演繹的生成
    • 第2節 ソーシャルワーク実践理論の検証方法
    • 第3節 演繹的研究とソーシャルワーク実践のエビデンス
    • 第4節 ソーシャルワークの演繹的研究をめぐる論点
    • むすびにかえて
  • 第7章 ソーシャルワーク研究における帰納的研究方法の意義と課題
    • はじめに
    • 第1節 帰納法とは−さまざまな推論の立て方をめぐって−
    • 第2節 「当事者研究」群における帰納法的研究の意義
    • まとめにかえて
  • 第8章 ソーシャルワークにおける介入研究の方法
    • 第1節 介入研究とは何か
    • 第2節 デザインと開発(D&D)の方法
    • 第3節 介入研究としてのD&D/M−D&Dの課題
  • 第9章 ソーシャルワーク研究における質的・量的ミックス法
    • はじめに
    • 第1節 ミックス法とは
    • 第2節 ミックス法の調査パラダイム
    • 第3節 調査デザイン
    • 第4節 データ収集法
    • 第5節 データ分析法
    • おわりに
  • 第10章 ソーシャルワーク研究における批判的分析の方法
    • はじめに
    • 第1節 実践場に機能しないソーシャルワークの諸相
    • 第2節 批判的分析を奨める基本的視座
    • 第3節 内省的思考に基づく脱構築分析から再構築への取り組み
    • 第4節 ソーシャルワークにおける技術論志向に対する懐疑的思考方法への誘い
    • 第5節 ソーシャルワークの支援過程を批判的に分析する研究方法の視座
    • まとめ
  • 第11章 ソーシャルワーク研究における結果の解釈とその方法
    • はじめに
    • 第1節 ソーシャルワーク研究における「結果の解釈」がもつ特質
    • 第2節 解釈(意味づけ)の方法
    • 第3節 解釈(意味づけ)のための基本的視座
    • おわりに
  • 第12章 ソーシャルワークにおける研究報告の方法
    • はじめに
    • 第1節 研究報告のABC(基本型)
    • 第2節 プレゼンテーションにおける言語的および非言語的コミュニケーションのスキルについて
    • 第3節 質疑応答におけるディスカッションについて
    • まとめ
  • 第13章 ソーシャルワークにおける教授法
    • はじめに
    • 第1節 ソーシャルワーク教育をめぐる状況
    • 第2節 学術会議報告書から見えてくるもの
    • 第3節 ソーシャルワーク教育の固有性
    • 第4節 ソーシャルワーク教育過程モデルの構築に向けて
    • おわりに

社会福祉 ランキング

社会福祉のランキングをご紹介します一覧を見る