サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0818-22)

目次

グラウンド・ゼロを書く 日本文学と原爆

グラウンド・ゼロを書く 日本文学と原爆

  • ジョン・W.トリート(著)/ 水島 裕雅(監訳)/ 成定 薫(監訳)/ 野坂 昭雄(監訳)
  • 序章
  • 1 残虐行為を言葉に
  • 2 ジャンルとポスト・ヒロシマの表象
  • 3 三つの論争
  • 4 原民喜とドキュメンタリーの誤信
  • 5 詩自身へ抗う詩
  • 6 大田洋子と語り手の位置
  • 7 大江健三郎−ヒューマニズムとヒロシマ
  • 8 井伏鱒二−自然、郷愁、記憶
  • 9 長崎と人間の未来
  • 10 原爆と核と全体性−小田実
  • 11 結語−それから、のこと