サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

  • 第1章 国民参与裁判の現状
    • 1 はじめに
    • 2 参与法施行に至る経緯
    • 3 国民参与裁判の制度概要
    • 4 国民参与裁判の実施状況
    • 5 国民参与裁判の課題
    • 6 国民参与裁判が裁判員裁判に与える示唆
    • 7 おわりに
  • 第2章 (続)国民参与裁判の現状
    • 1 はじめに
    • 2 2008年実績に基づく議論の状況等
    • 3 2009年の実施状況
    • 4 国選専担弁護士制度
    • 5 おわりに
  • 第3章 国民参与裁判の動向
    • 1 はじめに
    • 2 実施件数増加のための方策
    • 3 量刑基準
    • 4 おわりに
  • 第4章 国民参与裁判の展望
    • 1 はじめに
    • 2 選択権及び排除決定に関する問題
    • 3 評決の拘束力の問題
    • 4 量刑基準との関係
    • 5 控訴審の構造
    • 6 裁判員裁判が国民参与裁判に与える示唆
  • 第5章 裁判員裁判に与える示唆
    • 1 はじめに
    • 2 立法論的観点から
    • 3 運用の観点から
    • 4 周辺制度等について
    • 5 おわりに
  • 第6章 第1号の国民参与裁判
  • 第7章 初の本格的否認事件を傍聴して
    • 1 旅の始まり
    • 2 大田の今,昔
    • 3 国民参与裁判・1日目
    • 4 国民参与裁判・2日目
  • 資料編1・国民の刑事裁判参与に関する法律・規則
    • 国民の刑事裁判参与に関する法律(法律第8495号)
    • 国民の刑事裁判参与に関する規則(規則第2207号)
  • 資料編2・参考裁判例
    • 裁判例1 陪審員が全員一致の無罪評決をしたにもかかわらず,裁判所が有罪の判決を宣告した事例(春川地方法院2008年6月19日判決,強盗傷害被告事件)
    • 裁判例2 陪審員が全員一致の有罪評決をしたにもかかわらず,裁判所が無罪の判決を宣告した事例(蔚山地方法院2009年4月10日判決,現住建造物等放火致死被告事件)
  • 資料編3・各種統計