サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】honto withダウンロードキャンペーン(~8/31)

目次

  • はじめに
  • 第1回 『モモ』で読み解く労働と産業社会
    • この授業で扱うこと/一〇〇年間の急激な変化/情報産業社会と『モモ』/『モモ』のストーリーと初期条件/『モモ』のはじまりの場所/円形劇場の形とモモの特技/単独性と想像力/灰色の男たちの登場/時間がお金に換わるしくみ/葉巻の正体は?/抽象化される労働/機械の登場/お金がお金を生む/まず資本を貯める/機械でお金を増やす/産業社会で失われるノウハウ/キッチュになる世界
  • 第2回 欲望をつくる文化産業
    • アメリカの新しい資本主義/労働者を消費者にする「フォーディズム」/アメリカン・ドリームと核家族/あこがれを生み出す映画・テレビ/欲しがれない消費者/「みんなが欲しいものが欲しい」/株価と美人投票論/「自由時間」をつかまえる/情報機器のなかを流れる時間/時間は意識を生む/意識の市場/文化産業は「悪」なのか
  • 第3回 意識を生み出すテクノロジー
    • 時代を先取りした宮沢賢治/テレビのしくみ/「見えないから見える」という原理/「テクノロジーの文字」がつくる技術的無意識/「現象」になる人間/一九〇〇年に意識を考えた人たち/フッサールの考えた「現在」/ちびさんのおへそをつかまえろ!/テレビの時間と本の時間/「コレがアレを殺す」/本は人を自由にする?/新しい文字文化/新しいリテラシーと啓蒙主義
  • 第4回 メディアという洞窟
    • ソクラテスとプラトン/洞窟の囚人という設定/囚人が本物を知ったら?/イデア論とは/身体という制約/「洞窟」とテレビ/ジェフリー・ショーの作った「洞窟」/現代の洞窟と僕たち/デジタル時代のイデアってなに?/0と1の世界/新しいブロックと絵の具/洞窟を広げる情報機器/進化する洞窟/洞窟どうしのコミュニケーション/アバターの正体/実体化していく影/ポスト・ヒューマンの条件
  • 第5回 自分と未来のつくり方
    • 『モモ』の世界と現代/自分と未来の「つくり方」/自然のエコロジーと情報のエコロジー/情報の環境問題を考える/イメージの過剰と想像力の貧困/「補助具」のもたらす「危難」/他人を思いやる力・未来をつくる資源/タブラ・ラサという方法/デカルトの懐疑と反省/「自分」をつくるメタな認識/「自分の回路図」をつかもう/余白に自分を書き込む/町へ出よう/メディアで表現する/新しい「情報の生態系」を生きること/メディア分析の新しいツール/新しい批評と想像力/デジタル時代の社会基盤/新しい公共空間ということ
  • おわりに
  • 引用文献一覧

情報・コンピュータ・メディア ランキング

情報・コンピュータ・メディアのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む