サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

  • 吾輩は猫である。名前はまだない。
  • わたしのことは構わないで、おまえ一人ですることを、わたしと一緒にするつもりでしておくれ。
  • 全く、私は皆さんを欺いていたのです。
  • そして美しく見張った目の底には、無限の残惜しさが含まれているようであった。
  • のんきと見える人々も、心の底を叩いてみると、どこか悲しい音がする。
  • 人間は好き嫌いで働くものだ。論法で働くものじゃない。
  • 真に民子は野菊の様な児であった。
  • さみしい時はさみしがるがいい。運命がおまえを育てているのだよ。
  • 智に働けば角が立つ。情に棹刺せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。
  • かくのごとくに先から先へと考えてみれば、人はどこまで行って踏み止まることができるものやら分からない。
  • 熊本より東京は広い。東京より日本は広い。日本より頭の中のほうが広いでしょう。
  • 貧しきが中にも楽しきが今の生活。捨て難きは、エリスが愛。
  • ただ、あなただけに私の過去を物語りたいのです。
  • 産は女の出陣だ。いい子を産むか死ぬか、そのどっちかだ。
  • 自己の尽くすだけを尽くして潔く運命に従おう。
  • 女はもとより曲者である。男に「え?」と言わせたまま、しばらく何も言わぬ。
  • 恋の満足を味わっている人は、もっと温かい声を出すものです。
  • 情は情、義は義である。
  • 来年の今月今夜になったらば、僕の涙で必ず月は曇らして見せる。
  • 死んでも君達に同情してもらいたくない。僕は一人で耐える。そして、そのさみしさから何かを生む。
  • 「何のために学校へ通ったのか」と聞かれれば「試験のために」と言うより外はない。
  • 唯いつとなく二人の中に、大川一つ横たわりて、舟も筏もここでは御法度、岸に添うて思い思いの道を歩きぬ。
  • 片思いでも思い切るのはつらいもの。思い切った胸の中は、さながら火が消えたように冷たく味気なくなった。
  • 財産がのうても亭主の心がけが良かったら、一生苦労せいでも済むけにな。
  • たとえどのような貧苦の中でも二人そろって育てる子は、長者の暮らしといいまする。
  • 幼なじみも、ついには赤の他人に等しいものになるだろう。
  • 美しい女の笑顔を眺めると、訳もなく幸福な恋を空想するのである。
  • 生きている事と死んでしまっている事と、それは両極ではなかった。それほどに差はないように感じた。
  • びっくりしたいというのが、僕の願いなんです。
  • もしかしたら、自分のしたことが善事だという変な意識があって、それを本当の心から批判され、裏切られ、嘲られているのが、こうしたさみしい感じで感ぜられるのかしら?
  • おお、薔薇、汝病めり!
  • それは、もはや人間の心ではなかった。喜怒哀楽の情の上にあって、ただ鉄槌を振るっている勇猛精進の菩薩心であった。
  • とにかく自分には後悔がある。できるだけ、生きているうちにそれを償っておかなければ。
  • 男はなぜ女みたいにきれいにしないのだろうと思った。
  • 書籍紹介
  • 文・豪・紹・介