サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

目次

  • 序論
    • 1 デ・フォレ研究の歩み
    • 2 主な研究の紹介
    • 3 読者とのかかわり−問題提起
  • Ⅰ 『乞食たち』
    • 1 作者の視点
    • 2 多重化−関係性を失った反復
    • 3 それぞれの物語
    • 4 読者へのまなざし
  • Ⅱ 『おしゃべり』
    • はじめに
    • 一 分身
    • 1 〈発作〉が起きるまで
    • 2 分身−「特異性」と〈共犯関係〉
    • 3 反逆する分身−〈共犯関係〉の破綻
    • 4 全知の語り手をめざして
    • 二 時間
    • 1 痕跡としての自己と時間の流れ
    • 2 虚構の時間−読まれるもの
    • 3 現実の時間−読むもの
    • おわりに−虚焦点としての読書行為
  • Ⅲ 『子供部屋』
    • はじめに
    • 一 『森の中の病人』
    • 1 暴露する言葉
    • 2 秘密を隠す言葉
    • 3 〈伝説〉−フィクションの誕生
    • 二 《ある歌手の偉大な瞬間》
    • 1 虚像と実像のあいだ
    • 2 解釈−虚構の持つ重み
    • 三 《子供部屋》
    • 1 コレージュの規則
    • 2 室内外の沈黙
    • 3 部屋の外から
    • 四 《錯乱した記憶》
    • 1 制作された自分
    • 2 沈黙と虚構
    • 3 想起と記述−過去を現在にする?
    • 五 《鏡のなかで》
    • 1 書くこと、読むこと
    • 2 複数の鏡
    • 3 果てしない物語
    • おわりに
  • 結論
    • 1 これまでのまとめ
    • 2 読書における〈マイナス手法〉
    • 3 受容者の視点−ヌーヴォー・ロマンとデ・フォレ
    • 4 沈黙をめぐるフィクション
    • 5 大人への道
  • あとがきに代えて
    • 1 「何も言わないためにしゃべる」こと
    • 2 植民地問題へのコミット
    • 3 『七月十四日』誌
    • 4 〈百二十一人宣言〉
    • 5 デ・フォレの「アンガジュマン」
    • 6 『国際雑誌』の試み
    • 7 転回点へ、転回点から