サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

目次

英語教育学大系 第11巻 英語授業デザイン

英語教育学大系 第11巻 英語授業デザイン

  • 大学英語教育学会(監修)/ 山岸 信義(編集)/ 高橋 貞雄(編集)/ 鈴木 政浩(編集)
  • 第1章 「英語授業学」を考える
  • 第2章 コミュニカティブ・アプローチの生成過程とその意味
    • 1.歴史的経緯
    • 2.コミュニカティブ・アプローチの台頭
    • 3.コミュニカティブ・アプローチの理念
    • 4.コミュニカティブ・アプローチの貢献と課題
  • 第3章 今日の日本における英語教育の課題と問題点
    • 1.日本の異言語教育の歩みをどう見るか−40年周期の往復運動
    • 2.今日の日本の対異言語姿勢をどう見るか−国家百年の計としての教育
    • 3.日本の学校外国語教育のあり方をどう見るか−教育後進国としての自覚を
    • 4.我が国の言語教育政策をどう見るか−国の教育的熱意を問う
    • 5.世界の異言語教育の動向をどう見るか−世界大戦が戦後に遺した教訓
  • 第4章 コミュニカティブ・アプローチの今後の課題
    • 1.戦後日本国内外における英語教育をめぐる動き
    • 2.日本における言語観の問題
    • 3.「コミュニケーション重視」の授業に求められる視点
  • 第5章 基礎学力形成のための英語授業デザイン概論
    • 1.文法指導
    • 2.リーディング指導
    • 3.ライティング指導
    • 4.リスニングの指導
    • 5.スピーキングの指導
  • 第6章 パフォーマンス学理論と英語教育への応用−学習空間づくりに向けての提言
    • 1.パフォーマンス学の概要
    • 2.シーン別パフォーマンスの技法
    • 3.パフォーマンス学を取り入れた英語教育
    • 4.パフォーマンス学の立場からの授業学の定義
    • 5.授業コミュニケーションを成立させる基本
  • 第7章 タスク中心の指導法
    • 1.タスク中心の指導法
    • 2.タスク中心の指導法における教師と学習者の役割
    • 3.タスク中心の指導法の評価方法
  • 第8章 内容中心の指導法
    • 1.「内容中心の指導法」の定義
    • 2.内容中心の指導法の名称−CBIあるいはCLIL
    • 3.なぜ学習内容と第二言語習得を統合するのか
    • 4.内容中心の指導法の様々なタイプ
    • 5.内容中心の指導法の課題
  • 第9章 多重知能理論と英語教育への応用
    • 1.知能とは何か,そして多重知能とは
    • 2.知能の候補を認めるための基準
    • 3.教育におけるMI理論の扱い
  • 第10章 協同学習の理念と英語教育への応用
    • 1.協同学習とは
    • 2.英語教育と協同学習の関係
  • 第11章 コミュニカティブ・アプローチに基づく授業実践事例
    • 1.コミュニカティブ・アプローチが効果を発揮しなかった理由
    • 2.コミュニカティブ・アプローチを活かすための指導に向けて
    • 3.コミュニカティブ・アプローチを活かすための認知面での指導の実際−Nation’s four strands of teaching(2006)からの示唆
    • 4.The four strands of teachingを用いた授業改善の実際
    • 5.コミュニカティブ・アプローチを活かすための言語的サポートの実際
    • 6.コミュニカティブ・アプローチを活かすための情意面での指導の実際
    • 7.Self‐efficacyを高める指導
  • 第12章 パフォーマンス学に基づく授業実践事例−プロソディ指導を中心として
    • 1.英語教育に求められるパフォーマンス教育
    • 2.プロソディ習得を困難にする要因
    • 3.感情表現とモティベーション
    • 4.効果的な対人コミュニケーションとプロソディ指導方法
  • 第13章 タスク中心の指導法における授業実践事例
    • 1.タスク学習導入の経緯−某女子大学の取り組み
    • 2.ウィリスの学習モデルと日本人学習者への応用
    • 3.実践事例報告:Comprehensive Englishの場合
  • 第14章 内容中心の指導法における授業実践事例
    • 1.英語カリキュラムの指導過程と到達目標
    • 2.内容中心の指導法の理念と類型
    • 3.高等教育における内容中心の授業デザイン
    • 4.内容中心の指導法の課題
  • 第15章 多重知能理論に基づく授業実践事例
    • 1.MI理論とこれまでの英語指導法
    • 2.MI理論を適用した授業づくりのプロセス
  • 第16章 協同学習に基づく授業実践事例−学習者の個性を活かすアプローチ
    • 1.協同学習の必要性,導入経緯
    • 2.英語学習における協同学習・授業実践事例
    • 3.協同学習導入に関わる問題点と授業成果
  • 第17章 総合英語プログラムの全学導入と新たなる挑戦
    • 1.総合英語プログラムの特徴
    • 2.総合英語プログラムの全学導入の経緯
    • 3.新たなる挑戦
  • 第18章 英語授業学の視点と大学英語教育への適用
    • 1.英語授業学の枠組み
    • 2.英語授業学から見るコミュニケーションと授業への応用

英語 ランキング

英語のランキングをご紹介します一覧を見る