サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

目次

プラトンとヘーゲルの政治哲学

プラトンとヘーゲルの政治哲学

  • M.B.フォスター(著)/ 永井 健晴(訳)
  • 第一章 政治哲学の対象としての古典古代国家Polisと西欧近代国家State
    • 補説A ポリスの三階層分割と分業(労働分割)についてのプラトンの混同
    • 補説B 立法者νομοθετησあるいは守護者φυλαξになることは、「第二の教育」の産物なのであろうか?
  • 第二章 プラトンにおける正義δικαιοσυνηと自由ελευθερια
    • Ⅰ 〈国家の構成秩序〉
    • Ⅱ 〈魂の構成秩序〉
    • Ⅲ 〈国家と魂の構成秩序の類比〉
    • 補説C プラトンにおける教育παιδειαと統治αρχη
  • 第三章 ヘーゲルのプラトン批判−「主体的エレメント」
    • 補説D プラトンにおける節制σωφροσυνηという徳
    • 補説E 「主体的自由」等々とそれらの両義性についての他の言及を伴うヘーゲルのプラトン批判
  • 第四章 近代国家における自由の条件としての法律
    • Ⅰ 〈法律の客体(観)性 objectivity〉
    • Ⅱ 〈法律の一般性 generality〉
  • 第五章 ヘーゲルにおける「市民社会」と「国家」
  • 第六章 統治者ruler(αρχων)と主権者sovereign