サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

目次

粒子ボリュームレンダリング 理論とプログラミング

粒子ボリュームレンダリング 理論とプログラミング

  • 小山田 耕二(共著)/ 坂本 尚久(共著)
  • 1.可視化概要
    • 1.1 可視化について
    • 1.2 ボリューム可視化
    • 1.3 ボリューム可視化の幕開け
    • 1.4 可視化研究コミュニティ
    • 1.5 可視化の効能
    • 1.6 粒子ボリュームレンダリングのすすめ
  • 2.ボリュームデータ
    • 2.1 数値データ
    • 2.2 格子データ
    • 2.3 変換処理
    • 2.4 四面体格子データ
  • 3.データ処理
    • 3.1 データ補間
    • 3.2 格子における特徴探索
    • 3.3 格子探索技術
  • 4.ボリュームレンダリング
    • 4.1 雲画像生成技術
    • 4.2 ボリュームレンダリング理論
    • 4.3 ボリュームレンダリングの実装
  • 5.粒子ボリュームレンダリング
    • 5.1 ソート処理からの決別
    • 5.2 処理概要
    • 5.3 粒子密度推定
    • 5.4 粒子生成
    • 5.5 区間ボリュームサンプリング法
    • 5.6 粒子投影
  • 6.3次元グラフィックスの基礎
    • 6.1 幾何データ
    • 6.2 座標系
    • 6.3 座標変換
    • 6.4 陰影処理
  • 7.可視化プログラミングの基礎
    • 7.1 可視化プログラミング
    • 7.2 フィルタリング・マッピング処理の要素技術
    • 7.3 レンダリング処理の要素技術
  • 8.粒子ボリュームレンダリングソフトウェア
    • 8.1 可視化パイプラインの構成
    • 8.2 粒子生成モジュールの実装
    • 8.3 粒子投影モジュールの実装
    • 8.4 システムの構築
  • 9.タイルド表示装置による高解像度表示技法
    • 9.1 分散粒子ボリュームレンダリングシステム
    • 9.2 タイルド表示装置を用いた高解像度表示システム

プログラミング言語 ランキング

プログラミング言語のランキングをご紹介します一覧を見る