サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

  • 序章 「国語」教育における声と文字への視線
    • 1 なぜ、声と文字に注目するのか?
    • 2 歴史叙述のスタイルをめぐって
    • 3 1930−50年代の国語学/言語学と「国語」教育
    • 4 戦前戦後を一括りの時代と捉えて考察する意味
  • 第1章 「言語活動」概念の誕生
    • 1 小林英夫とその時代
    • 2 小林英夫による「言語活動」概念の創出
    • 3 1930年代における「言語活動」概念の国語学界への流通
    • 4 「言語活動」概念の国語教育界への流通
    • 5 「言語活動」の流通が意味するもの
  • 第2章 規範としての日本語の音を創出する戦略
    • 1 文字による声の統制の正当化
    • 2 菊沢季生における「音韻論」の受容
    • 3 規範的な日本語の音を創出する戦略
    • 4 1930年代における文字の位置
    • 5 まとめと戦後の議論への伏線
  • 第3章 植民地/占領地における音声言語の諸相
    • 1 二つの「日本語」教授法と時代状況
    • 2 山口喜一郎の経歴
    • 3 直接法
    • 4 言語教育における物事と言葉をめぐって
  • 第4章 西尾実における言語活動主義の誕生とその展開
    • 1 なぜ、西尾実を読みなおすのか?
    • 2 西尾実における言語活動主義の誕生
    • 3 山口喜一郎との邂逅と言語活動主義の変容
    • 4 西尾実における「文字」
  • 第5章 「国民科国語」の成立と1940年代の「国語」教育
    • 1 「国民科国語」に流れこんだ諸潮流への着目
    • 2 「国民科国語」に導入された思想
    • 3 「国民科国語」の受容
    • 4 そして戦後の「言語生活」へ
  • 第6章 戦後「国語」教育における声と文字
    • 1 戦後「国語」教育を読みなおすために
    • 2 西尾・時枝論争における音声言語・文字言語・「言語生活」
    • 3 論争の参照枠としての奥田靖雄と1950年代の「国語」教育
    • 4 「国語」教育における文字の役割
  • 終章 「国語」の「伝統」と「革新」をめぐって
    • 1 本書の成果
    • 2 各章の総括
    • 3 本書の成果によって示唆される今日的問題
    • 4 今後の課題と展望