サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

目次

社会学入門

社会学入門

  • 塩原 良和(編)/ 竹ノ下 弘久(編)
  • はじめに
    • 1 人は、独りでは生きられない
    • 2 分業と相互依存
    • 3 構造の束縛
    • 4 変革への想像力
    • 5 批判的思考・再帰的実践・対話
    • 6 本書の構成と使い方
  • 第1部 社会を読み解く
  • 第1章 「自己」を読み解く
    • 1 問わされる「自分」、分からない「自分」
    • 2 「自己」と相互行為
    • 3 「自己」と近代社会
    • 4 「社会学」的な自己論の想像力へ
  • 第2章 「家族」を読み解く
    • 1 「モンスターペアレント」問題
    • 2 「モンスターペアレント」を生みだす社会
    • 3 村落社会の子育てシステム
    • 4 近代化のプロセスと家族
    • 5 近代家族
    • 6 子ども・家族・地域社会の今後
    • 7 「モンスターペアレント」再考
  • 第3章 「性」を読み解く
    • 1 社会現象としての「性」
    • 2 「女」「男」であることの政治性
    • 3 「異性愛」は「自然」なことなのか?
    • 4 後期近代における「性」の再帰的変容
  • 第4章 「教育達成」を読み解く
    • 1 格差社会化と二極化の進行?
    • 2 事実の確認
    • 3 社会の仕組みを知る
    • 4 人々の行為選択と教育達成の階層化
  • 第5章 「階層」を読み解く
    • 1 格差問題への関心の高まり
    • 2 階層研究の基本的な考え方と階層移動を媒介する制度
    • 3 日本における階層移動と諸制度との関係
    • 4 脱工業化、グローバル化、労働市場の流動性の増大
    • 5 貧困、階層、福祉国家
  • 第6章 「情報」を読み解く
    • 1 メディアと政治
    • 2 アジェンダの設定
    • 3 政治とテレビ
    • 4 グローバル・ニュースメディアとテロリズム
  • 第7章 「環境問題」を読み解く
    • 1 公害から環境問題へ?
    • 2 公害の空間的(国際的)構図の変容
    • 3 地球温暖化の時間的・空間的構図
    • 4 地球温暖化と経済成長
  • 第8章 「文化」を読み解く
    • 1 「文化研究」の幅広さと奥深さ
    • 2 「移民の文化」というパズルをどう解読するか
    • 3 終わりなき追跡への誘い
  • 第2部 社会を調べる
  • 第9章 数字で社会学する
    • 1 はじめに
    • 2 量的調査とは何か?
    • 3 計量分析の色々
    • 4 数字は「雄弁」である。ゆえに「ウソ」や「間違い」には要注意!
  • 第10章 ライフストーリーインタビューで社会学する
    • 1 人生の物語を聞き取る
    • 2 質的研究法への関心の高まり
    • 3 ライフストーリーインタビューとは何か
    • 4 人間主体の方法としてのライフストーリー研究
    • 5 固有な人生の物語
    • 6 社会・文化の痕跡を読み解く
    • 7 ユニークで生々しい人生の物語との出会いとさまざま気づき
  • 第11章 歴史で社会学する
    • 1 1931年、小笠原諸島、ある女性の語りから
    • 2 「周辺」化された側から近代世界をみる
    • 3 近代世界を線から折り返す
  • 第3部 社会を動かす/社会とつながる
  • 第12章 社会学で社会を動かす
    • 1 はじめに
    • 2 社会学を学んだ人が社会を動かす、4つのシナリオ
    • 3 おわりに
  • 第13章 市民運動・社会運動とつながる
    • 1 社会を動かす/社会とつなげるための「社会運動」
    • 2 生活クラブ生協の実践
    • 3 生活者の視点による政治と労働
    • 4 「個」の時代の社会運動の困難と可能性
    • 5 社会運動に対して社会学ができること
  • 第14章 地域とつながる
    • 1 はじめに
    • 2 地域と地域づくりを考える
    • 3 地域づくりに〈関わる〉
    • 4 まとめ
  • 第4部 社会が変わる
  • 第15章 「社会」が変わる
    • 1 「婚活」の時代背景
    • 2 民主主義制度の再帰性
    • 3 民主主義のパラドックス
    • 4 リスク社会としての現代
    • 5 再帰的近代の可能性
  • 第16章 「空間」が変わる
    • 1 グローバル化と都市
    • 2 まちづくり/創造都市論の可能性と陥穽
    • 3 「ジモト」と「ヨソモノ」
    • 4 意図せざる帰結としての排除/没個性化
  • 第17章 「国家」が変わる
    • 1 「国家」の両義性
    • 2 近代国家と「個人」
    • 3 共同体としての「国家」
    • 4 福祉国家
    • 5 現代福祉国家の挑戦
  • 第18章 「国民」が変わる
    • 1 「単一民族」社会という「事実誤認」
    • 2 「同質的な社会」という信念と「日本人性」
    • 3 「郷に入れば郷に従え」の不可能性
    • 4 「助っ人」との「共生」?
    • 5 「既得権益」を失うことへの不安
    • 6 「対話」と「共生」の根拠
  • 第19章 時代が変われば、社会学も変わる
    • 1 はじめに
    • 2 社会学的思考の典型としてのアーヴィング・ゴフマン
    • 3 社会の変化と社会学
    • 4 社会学を学ぶからには
  • 補論 場所が変われば、「社会学」も変わる
    • 1 はじめに
    • 2 西洋の理論と、現地の文脈と
    • 3 エスニシティを事例に
    • 4 おわりに