サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

修正:レビューキャンペーン(1101-30)

目次

  • 序章 本研究を始めるにあたって
    • 1.本研究の目的と意義
    • 2.本研究の体系
    • 3.先行研究
    • 4.本書で考察する鉄道会社についての予備知識
  • 第Ⅰ部 ロンドン・ノースウェスタン鉄道会社の前身3社の会計実務
  • 第1章 19世紀前半におけるイギリスの鉄道会計規制の状況
    • 1.一般事業会社の会計規制
    • 2.鉄道会社の会計規制
    • 3.まとめ
  • 第2章 ロンドン・バーミンガム鉄道会社の会計実務
    • 1.会計報告書の体系とその推移
    • 2.ロンドン・バーミンガム鉄道会社の固定資産会計実務
    • 3.まとめ
  • 第3章 グランド・ジャンクション鉄道会社の会計実務
    • 1.会計報告書の体系とその推移
    • 2.グランド・ジャンクション鉄道会社の固定資産会計実務
    • 3.まとめ
  • 第4章 マンチェスター・バーミンガム鉄道会社の会計実務
    • 1.会計報告書の体系とその推移
    • 2.マンチェスター・バーミンガム鉄道会社の固定資産会計実務
    • 3.まとめ
  • 第Ⅱ部 ロンドン・ノースウェスタン鉄道会社の会計実務
  • 第5章 会計報告書の体系とその推移
    • 1.会計報告書の概観
    • 2.会計報告書作成の推移
    • 3.まとめ
  • 第6章 レール更新勘定の設定とその仕組み
    • 1.レール更新勘定の性格とその会計処理
    • 2.更新勘定の登場−会社設立(1846年上期)から1848年下期まで−
    • 3.まとめ
  • 第7章 Huish報告書による固定資産の維持・更新システム
    • 1.Huish報告書の目的
    • 2.車両資産会計実務におけるHuish報告書の意義と会計実務への影響−永久原則の適用−
    • 3.軌道資産会計実務におけるHuish報告書の意義と会計実務への影響
    • 4.まとめ
  • 第8章 レール更新勘定の会計実務と開示
    • 1.レール更新勘定残高(借方残)の意味
    • 2.まとめ
  • 第9章 レール更新勘定の廃止と取替法の導入
    • 1.レール更新勘定の廃止に至る背景
    • 2.レール更新勘定の廃止に伴う残務処理
    • 3.軌道資産への取替法の導入
    • 4.駅舎建替未決算勘定とレール更新勘定
    • 5.まとめ
  • 第10章 会社設立(1846年)から1868年鉄道規制法の制定に至る鉄道会計規制の軌跡
    • 1.貴族院特別委員会第3報告書の意義
    • 2.貴族院特別委員会第3報告書が勧告した鉄道会計規制改正案
    • 3.1867年王立鉄道委員会報告書−1868年鉄道規制法成立へ−
    • 4.1868年鉄道規制法の成立
    • 5.1868年鉄道規制法に与えたロンドン・ノースウェスタン鉄道会社の会計実務の影響
    • 6.まとめ
  • 結章 本研究のまとめ

会計 ランキング

会計のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む